このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産業 × 環境・技術 × SDGs

~農山漁村からはじまるSDGs~

SDGs(持続可能な開発目標)にてついては、政府全体において「SDGsアクションプラン2019」が策定されており、我が国の国家戦略の主軸に据えられています。

農山漁村には、環境・経営の面で持続的な発展を可能とする再生可能エネルギーのポテンシャルやバイオマス、在来作物など様々な資源が存在します。加えて、農林漁業者の中には、気候変動の緩和や生物多様性の保全等の取組を日々の活動に組み込み、長年実践している方もいます。
これらの恩恵は、都市住民を含め国民全体が受け取っています。

農林水産省としては、環境・技術分野における貢献が期待されるところ、これらのアクションプラン等を踏まえ、農林水産・食品分野におけるSDGsについて環境・技術分野を中心に幅広い有識者からお話を伺い、そこから得た知見を元に、Webサイトを開設しました。
農林水産業に関するSDGsへの理解が深まり、農山漁村の持続的な発展につながる取組が進むきっかけとしてご活用いただければ幸いです。


農林水産業 × 環境・技術 × SDGs

Sustainable Development Goals - 持続可能な開発目標 - とは

世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した17の目標と169のターゲットです。
17のゴールを階層化したとき、「環境」は他のゴールの土台となります。「環境」から生み出される様々なものを活かすことで、私たちの社会は成り立っており、「環境」を持続可能なものとしなければ他のゴールの達成は望めません。
また、経済的に持続可能な形で「環境」を維持し回していくために、様々な「技術」が活用されています。
このページでは、それらの「環境」や「技術」の観点から、農山漁村で行われているSDGsの取組をご紹介します。




bar01.jpg

農林水産業 ×SDGs関連イベントのご案内

気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」

気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」
Agriculture is the solution! for climate change

formula.jpg


日時:2019年5月13日(月曜日)10時00分-17時30分
会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール中ホール
定員:600名程度(先着順)
言語:日本語、英語(同時通訳)
参加登録方法:http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/kikouhendou/symposium/main.html


bar02.jpg

SDGsに関連する取組の紹介

bar04.jpg


SDGs関連サイト

農林水産省及び関係省庁におけるSDGs関連サイト

環境政策室「農林水産省生物多様性戦略」 
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_senryaku/index.html
農林水産業が生物多様性に与えてきた負の影響を見直し、生物多様性保全を重視した農林水産業を強力に推進するため策定された指針(2012年2月改定)。

 

環境政策室「The 自然資本~生物多様性保全の経済的連携に向けて~」
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_keizai_renkei.html
農山漁村における生物多様性保全に資する活動の意義やその価値を「自然資本」として経済的に把握し、農林漁業者と企業が多様な主体と経済的連携関係を構築するための手法を紹介。

 


環境政策室「報告書・パンフレット等」(生きものマークガイドブック)
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_ikimono/guidebook/index.html
生物多様性に配慮した農林水産業の実施と、産物等を活用してのコミュニケーションを「生きものマーク」の取組として紹介。

 


環境政策室「生態系ネットワーク財政支援制度集~川・森・農地・海の自然をつないで地域を豊かに~」
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/houkokusyo/report2.html
全国各地で生態系ネットワークの形成に取り組む方々の活動に役立てていただくため、農林水産省、国土交通省、環境省が実施している財政支援制度のうち、11の制度を紹介。

 


食料産業局「SDGs×食品産業」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sdgs/index.html
食品業界の積極的な参画が進むことを目指し、既に実践的にSDGsに取り組んでいる食品事業者の取組や関連施策を中心にSDGsと食品産業のつながりを紹介。

 


食料産業局「食品ロス・食品リサイクル」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/index.html
食品リサイクル・食品ロスに関する主要施策を紹介。

 


食料産業局「プラスチック資源循環」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/pura/index.html
農林水産・食品産業の業界団体・企業による「プラスチック資源循環アクション宣言」等を紹介。

 


外務省「「Japan SDGs Action Platform」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html [外部リンク]
日本国内の官民によるSDGsアクションに関するポータルサイト。

 


首相官邸「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/ [外部リンク]
全国務大臣を構成員とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を設置し、SDGsに関するアクションプラン等を決定。

 


内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」
http://future-city.jp/platform/[外部リンク]
SDGsの達成による地方創生に向けて、地方自治体・地域の企業・研究機関などのステークホルダーの連携を推進のプラットフォーム。

 


環境省「持続可能な開発目標(SDGs)の推進」
http://www.env.go.jp/policy/sdgs/index.html[外部リンク]
持続可能な開発目標活用ガイドにおいて、企業にとってSDGsに取り組む意義や具体的な取組の進め方、SDGsに先駆的に取り組んでいる企業の事例などを紹介。

 


環境省「環境報告書ガイドライン(2018年版)」
http://www.env.go.jp/policy/j-hiroba/04-4.html[外部リンク]
平成30年6月に公表された「環境報告ガイドライン2018年版」と関連資料を紹介。

 


環境省「見る、知る、行動する、生物多様性」
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/sokyu/index.html[外部リンク]
生物多様性に関する情報をわかりやすく紹介したポータルサイト。

 

環境省「生物多様性」
http://www.env.go.jp/seisaku/list/biodic.html[外部リンク]
生態系サービスの総合評価(JBO2)など、生物多様性に関する政策を紹介。

 

環境省「ESG金融懇談会」
http://www.env.go.jp/policy/esg/kinyukondankai.html[外部リンク]
ESG金融に関する参考資料や有識者からの提言等を紹介。

 

環境省「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」
http://www.env.go.jp/policy/tcfd.html[外部リンク]
気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)最終報告書の日本語訳へのリンクや、支援事業に基づく実践ガイドを紹介。

 

環境省「「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト」
http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/[外部リンク]
森里川海の恵みを将来にわたって享受し、安全で豊かな国づくりを行うため、立ち上げたプロジェクト。

 

消費者庁「倫理的消費(エシカル消費)普及・啓発活動」
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/ethical/[外部リンク]
エシカル消費に関する啓発資料やイベント、取組事例紹介。

 


経済産業省「価値協創ガイダンス」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/kigyoukaikei/ESGguidance.html[外部リンク]
経営者が企業価値創造に向けた自社の経営のあり方を整理し、投資家に伝えるための手引きである「価値協創ガイダンス」を紹介。

 


経済産業省「気候変動に関連した情報開示の動向」
http://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/disclosure.html[外部リンク]
気候関連財務開示タスクフォース(TCFD)の動向を踏まえ、気候関連財務情報の開示に関するガイダンス、TCFDへの賛同・問い合わせ窓口、優良開示事例の募集、TCFDに関する最新情報を紹介。

 

国際機関

国際連合広報センター「持続可能な開発目標」
http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/[外部リンク]
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と「持続可能な開発目標(SDGs)の英語版・日本語版や、解説資料を掲載。



国連食糧農業機関(FAO)「持続可能な開発目標(SDGs)」
http://www.fao.org/japan/portal-sites/sdg/en/[外部リンク]
SDGs達成に向けてのFAOの活動について紹介。



日本ユニセフ協会「持続可能な開発目標(SDGs)」
https://www.unicef.or.jp/sdgs/[外部リンク]
子供にとってのSDGsを中心に、啓発資料を掲載。

 

国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所「持続可能な開発目標」
http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/sustainable-development-goals.html[外部リンク]
主に国際協力の観点から、SDGsの各目標や背景を解説。

 

民間団体

国立研究開発法人国際農林水産業研究センター(JIRCAS)
https://www.jircas.go.jp/ja/about/sdgs[外部リンク]
国際農林水産業研究センター(JIRCAS)におけるSDGsに関連する取組を紹介

 

日本経済団体連合会(経団連)「企業行動憲章」
http://www.keidanren.or.jp/policy/cgcb/charter2017.html[外部リンク]
持続可能な社会の実現に向けての企業行動の「10の原則」と、その実施ガイドラインを紹介。

 

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン「SDG Industry Matrix日本語版」
http://ungcjn.org/activities/topics/detail.php?id=204[外部リンク]
KPMGと国連グローバル・コンパクトが作成したSDG Industry Matrix(産業別SDG手引き)とSDGsに関連する多くのイニシアチブや企業事例を紹介。

 

慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ
https://xsdg.jp[外部リンク]
SDGs目標達成へむけた企業や自治体といったステークホルダーと研究者による、慶應義塾大学SFC研究所が設立したコンソーシアム。

 

サステナビリティCSOフォーラム
https://sus-cso.com/[外部リンク]
一般社団法人環境パートナーシップ会議が運営しているSDGsに関するサイト。

 

SDGs市民社会ネットワーク
https://www.sdgs-japan.net/[外部リンク]
SDGsに関わる市民社会ネットワークの動きを紹介するポータルサイト。

 

社会・生態システムの統合化による自然資本・生態系サービスの予測評価
http://pances.net/top/[外部リンク]
自然資本・生態系サービスに関する研究プロジェクトを紹介するホームページ。

 

生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム
https://www.ipbes.net/[外部リンク]
生物多様性及び生態系サービスに関する世界中の研究成果を基に政策提言を行う政府間組織として設立されたIPBES(Intergovernmental science-policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services)のサイト。

 

金融SDGs研究会
http://fin-sdgs.jp/[外部リンク]
様々な学際領域の有志が集い、非常に幅広い研究分野に跨った研究者・有識者・実務家が所属する研究会のホームページ。

 

公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
https://www.iges.or.jp/jp/sdgs/index.html[外部リンク]
持続可能な開発のための革新的な政策手法の開発及び環境対策の戦略づくりのための政策的・実践的研究(戦略研究)を行う、IGESにおけるSDGsについての取組を紹介。
https://www.iges.or.jp/jp/sdgs/report.html[外部リンク]
自治体レベルで策定しているSDGsに関するレポートを紹介。

 

 

お問合せ先

大臣官房政策課環境政策室

代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-3502-8056
FAX番号:03-3591-6640

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader