ホーム > 組織・政策 > 基本政策 > 環境政策 > 農林水産省気候変動適応計画


ここから本文です。

農林水産省気候変動適応計画

農林水産省では、気候変動による農林水産分野への影響に関する施策を強力に推進するため、平成26年4月、省内に「農林水産省気候変動適応計画推進本部」(本部長:佐藤農林水産大臣政務官)を設置し、平成27年8月6日に「農林水産省気候変動適応計画」を決定しました。

 

   (参考資料)

 

なお、これまでの農林水産省気候変動適応計画推進本部の配付資料は次のURLで御覧になれます。

 

 

 

 

参考:政府全体の「気候変動の影響への適応計画」

気候変動による様々な影響に対し、政府全体として、全体で整合のとれた取組を計画的かつ総合的に推進するため、「気候変動の影響への適応計画」が平成27年11月27日(金曜日)に閣議決定されました。

出典:環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html)(外部リンク)

お問い合わせ先

大臣官房政策課
担当者:酒井、原田
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図