このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産分野のJ-クレジット制度・CO2の見える化

このページでは、「J-クレジット制度」、「CO2の見える化」に関する農林水産省の取組を紹介しています。

J-クレジット制度

Jクレジット制度[外部リンク]

J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度であり、農林水産業者の皆様も活用できます。

本制度を活用した場合、地球温暖化対策への積極的な取組に対するPR効果があることに加え、クレジットを温室効果ガスを排出する側の大企業等へ売却することで、売却益を得ることができます。

詳しくはクリック↓
J-クレジットのすすめ
J-クレジットのすすめ

詳しい情報は以下をクリック。

Jクレジット概要

農林水産分野のCO2「見える化」

農林水産分野のCO2「見える化」とは、農林水産物の生産や流通等に伴い発生する温室効果ガスの量等をわかりやすく示すものです。
また、以下のサイトでは、農業者等が生産する農産物・農産加工品の原材料調達・生産段階において発生する温室効果ガスの排出量や土壌のCO2吸収量を簡易に算定することができます。

関連リンク集

お問合せ先

大臣官房政策課環境政策室

担当者:地球温暖化対策班
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640