このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業技術の基本指針(令和元年改定)

農政の重要課題に即した技術的な対応や、今後、農業の発展に資すると期待される新技術について、都道府県をはじめとする関係機関において、農業技術関連施策の企画、立案、実施等に当たっての参考となるよう、農業技術の基本指針(令和元年改定)を取りまとめましたので、以下に掲載します。

農業技術の基本指針(令和元年改定)(PDF : 993KB)

I農政の重要課題に即した技術的対応の基本方向

  • (I)食料自給率の向上
  • (II)食品の安全性の向上等
  • (III)日本農業の体質強化・成長産業化に向けた取組
  • (IV)資源・環境対策の推進

II営農類型別の技術的対応の方向

  • (I)水田作
  • (II)畑作
  • (III)園芸
  • (IV)畜産

IIIその他、特に留意すべき技術的事項等

  • (I)農作業における安全の確保
  • (II)主要作目の災害対策技術上の基本的留意事項
  • (III)その他(農業技術総合ポータルサイト・まるみえアグリ)

IV東京電力福島第一原子力発電所事故により放出された放射性物質への対応

  • (I)安全な農畜産物の供給に向けた対応
  • (II)農作業における安全の確保等

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:技術調整班
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502-5524
FAX番号:03-6744-0204

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader