このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成22年農業技術の基本指針

  • 印刷
平成22年03月04日更新

担当:大臣官房政策課

平成22年農業技術の基本指針をとりまとめましたので、以下に掲載します。

平成22年農業技術の基本指針(全文)(PDF:3,838KB)

I  農政の重要課題に即した技術的対応の基本方向

(I) 食料自給率の向上(PDF:414KB)

1  水田等の有効活用

2  飼料自給率の向上

3  耕作放棄地の解消

(II) 農業生産工程管理(GAP)の導入・推進(PDF:414KB)

(III) 食品の安全性の向上等(PDF:428KB)

1  農産物の安全性の向上

2  畜産物の安全性の向上

(IV) 農業者の所得増大に向けた取組等の推進(PDF:448KB)

1  販売価格の向上と販売量の拡大

2  コストの縮減

3  安定生産の推進

4  知的財産の保護・活用

(V) 資源・環境対策の推進(PDF:439KB)

1  環境と調和のとれた農業生産の推進

2  省エネルギー・省資源型農業の推進

3  バイオマス利活用等の推進

4  農業分野における地球温暖化対策の推進

5  農業分野における生物多様性保全の推進

II  営農類型別の技術的対応の方向

III  その他、特に留意すべき技術的事項等

(参考資料)(PDF:3,291KB)

お問い合わせ先

大臣官房政策課政策研究推進・技術調整
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502-5524
FAX:03-3502-8308

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader