このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業技術の基本指針(平成30年改定)

農業技術の基本指針(平成30年改定)を取りまとめましたので、以下に掲載します。

農業技術の基本指針(平成30年改定)(全文)(PDF : 1,774KB)

目次(PDF : 270KB)

はじめに(PDF : 260KB)

新たな技術的対応の必要性(PDF : 871KB)

I 農政の重要課題に即した技術的対応の基本方向(PDF : 825KB)

(I)食料自給率の向上

(II)食品の安全性の向上等

  1  農産物の安全性の向上

  2  農産物の安全性の向上

(III)日本農業の体質強化・成長産業化に向けた取組

  1  需要フロンティアの拡大

  2  農業生産工程管理(GAP)の導入・推進

  3  生産コスト低減対策

  4  安定生産の推進

  5  知的財産の保護・活用

(IV)資源・環境対策の推進

  1  環境と調和のとれた農業生産の推進

  2  省エネルギー・省資源型農業の推進

  3  バイオマス活用の推進

  4  地球環境問題に貢献する農業の推進

II 営農類型別の技術的対応の方向(PDF : 757KB)

(I)水田作

(II)畑作

(III)園芸

(IV)畜産

III その他、特に留意すべき技術的事項等(PDF : 693KB)

(I)農作業における安全の確保

(II)主要作目の災害対策技術上の基本的留意事項

(別紙)東京電力福島第一発電所事故により放出された放射性物質への対応(PDF : 619KB)



お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室

担当者:技術調整班
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502-5524
FAX番号:03-6744-0204