このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「強み」のある農畜産物づくり

  • 印刷

農業の成長産業化のためには、我が国の「強み」である優れた品種や高度な生産技術を用いて消費者や実需者のニーズに的確に対応するとともに、戦略的に知的財産等を活用し、品質やブランド等の「強み」のある農畜産物を日本各地に生み出すことが必要です。
このため、農林水産省では、品目別の推進の基本方向等を示した「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」を平成25(2013)年12 月に公表しました。

新品種・新技術の開発・保護・普及の方針(第9回攻めの農林水産業推進本部(平成25年12月11日)配布資料 )

概要(PDF:836KB) 品目共通(PDF:1,128KB)

品目別 :

米(PDF:318KB) 麦(PDF:712KB) 豆類(PDF:885KB) 野菜(PDF:518KB) 果樹(PDF:641KB) 花き(PDF:681KB) いも・てんさい・さとうきび(PDF:797KB) 茶(PDF:624KB) そば(PDF:464KB) 畜産(PDF:531KB)

「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づき導入が期待される品種・技術リスト

戦略的知的財産活用マニュアル

その他

 

 

 

お問い合わせ先

大臣官房政策課技術政策室
担当者:技術調査班
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-6744-0415

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader