このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新たな情報受発信の仕組み(MAFFアプリ)

おしらせ

MAFFアプリに関連した調査委託事業について公告を行っています(詳細については、以下URLよりご確認ください)。

件名:令和元年度農林漁業・農山漁村における次世代コミュニケーションツールに関する調査委託事業
入札説明会:令和元年7月2日(火曜日)13:30 農林水産省大臣官房予算課入札( 本館1階 ドアNo.本151 )
入札公告: http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/tyosa/index.html

1.新たな情報受発信の仕組みに係る基本構想

農林水産省では、「平成 30 年度農業経営者が活用する情報受発信の仕組みに関する調査委託事業」の一環として、「農業経営へのICT実装促進検討会」を開催し、農業経営支援システム等を提供する民間事業者及び農業経営者から、今後の情報受発信の在り方について意見を求め、「農業経営者の情報受発信の仕組みに係る基本構想」を策定しました。

2.MAFFアプリ

「農業経営者の情報受発信の仕組みに係る基本構想」 においては、 農業の成長産業化の鍵となるデータ駆動型の農業経営を支援・拡大するため、ICT端末を活用し、農業者が農林水産省と直接かつ効果的・効率的に情報受発信を行うことができる新たな仕組みを構築することとしています。
農林水産省では、この「新たな仕組み」を構築するため、農業者と農林水産省をつなぐ新たなツールとしてスマートフォン・アプリの“MAFFアプリ”を開発しています。
MAFFアプリを活用することで、農業者の属性や関心事項に応じた政策情報を受信することや、農業現場のご意見やご要望を農林水産省に直接送信することが可能になるほか、民間事業者のシステムとの連携を図り、農業経営支援システム等で政策情報を閲覧できるようにする予定です。

MAFFアプリのイメージ

「マッチングミーティング」におけるプレゼン動画(平成31年3月25日)

お問合せ先

大臣官房政策課

担当者:近藤、堀米、島田、葛井
代表:03-3502-8111
ダイヤルイン:03-3502-8448

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader