このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業現場のニーズに応える技術の導入

つながる農業技術サイト全品目公開
以下のボタンをクリックすることで、すぐに各品目のページにアクセスできます!
トップ米トップ野菜トップ果樹酪農肉用牛養豚養鶏各畜種横断事項

 
農業の現場においては、経営改善や労働負担軽減のため、現場が抱える技術的なニーズに対応する新たな技術の導入についての関心が高まっています。また一方で、近年、AI、ICT、ドローン等の先端技術が著しく発展する中で、ベンチャー企業等による、農業に関する新たな技術・サービスの提供も増えています。しかし、これらの企業等はこれまで農業分野との関わりが少なかった場合も多く、双方の情報(農業現場のニーズ、企業等による技術)が必ずしも相互に伝わっていないため、新たな技術の導入等が必ずしも進んでいないという現状にあります。

このため農林水産省では、農業現場における技術ニーズを広く集めるとともに、それに対応する技術提案の公募や、農業者と企業等が直接に対話する「マッチングミーティング」の開催などにより、新たな技術の導入や改良を促すこととしました。


 以下のボタンをクリックすることにより、必要なコンテンツにすぐにアクセスできます!




新着情報 NEWアイコン

(1)開催予定のイベントNEWアイコン

・平成30年12月21日(金曜日)に開催する、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」~農業者と技術提案者との直接対話によるニーズと技術のマッチング~(第4回:果樹について出展企業紹介や展示詳細等を公表いたしました。NEWアイコン
詳細及び参加登録については、以下のプレスリリースをご確認ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/181113.html(一部出展企業に変更がありました。)



(2)公募中の案件

(現在、公募中の案件はありません。)


(3)その他の新着情報 

・平成30年9月21日に開催した「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第2回:野菜)」の当日のプログラム、講演・プレゼンテーション(動画)を公開いたしました。以下のページをご覧ください。(掲載日:平成30年11月26日)NEWアイコン
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/mm02.html

・平成30年11月22日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第3回:畜産)」を開催しました。(掲載日:平成30年11月26日)NEWアイコン

・平成30年11月13日に、「つながる農業技術サイト」(略して「つな技サイト」)のうち「酪農」、「肉用牛」、「養豚」、「養鶏」、「各畜種横断事項」について公表を開始しました。これにより、すべての品目について、「つな技サイト」が公開されました。(掲載日:平成30年11月13日)


・平成30年10月15日に、「つながる農業技術サイト」(略して「つな技サイト」)のうち「果樹」について公表を開始しました。(掲載日:平成30年10月15日)

・平成30年10月2日に、「つながる農業技術サイト」(略して「つな技サイト」)のうち「」、「野菜」について公表を開始しました。(掲載日:平成30年10月2日) 

・平成30年9月21日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第2回:野菜)」を開催しました。(掲載日:平成30年9月28日)

・平成30年8月6日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第1回:米)」を開催しました。(掲載日:平成30年9月20日)

当日のプログラム、講演・プレゼンテーション(動画)は、以下のページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/mm01.html 



農業現場における技術ニーズ

農業現場で抱えている技術的なニーズについて、以下のフォームから、ご意見をお寄せください。いただいたご意見は、今後の技術提案の公募等において活用させていただきます。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/kanbo/kihyo01/need.html 

また、これまでに把握した農業現場における技術ニーズは、こちらに掲載しております。


農業現場のニーズに応える技術情報


(1)つながる農業技術サイトNEWアイコン

農業現場で抱えている技術的なニーズ及び、それに対応する、民間企業等から提案のあった技術を掲載しています(該当する品目・畜種をクリックしてください。)。
全ての品目について、公開を開始いたしました。




(2)技術提案の公募

・農業現場(耕種農業)のニーズに応える技術提案の公募(第1回)を行いました(平成30年6月27日公募開始、7月18日終了)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/180627.html
 
・農業現場(畜産農業)のニーズに応える技術提案の公募(第1回)を行いました(平成30年7月11日公募開始、8月3日終了)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/180711.html


農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング NEWアイコン


(1)平成30年8月6日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第1回:米)」を開催しました。

当日のプログラム、講演・プレゼンテーション(動画)は、以下のページををご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/mm01.html 


(2)平成30年9月21日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第2回:野菜)」を開催しました。

当日のプログラム、講演・プレゼンテーション(動画)は、以下のページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/mm02.html


(3)平成30年11月22日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第3回:畜産)」を開催しました。NEWアイコン

当日のプログラム、講演・プレゼンテーション(動画)の様子の紹介ページについては、現在作成中です。今しばらくお待ちください。



(4)平成30年12月21日に、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第4回:果樹)」を開催することが決定しました。NEWアイコン

出展企業等の詳細及び参加登録については、以下のプレスリリースをご確認ください。(一部出展企業に変更がありました。)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/181113.html

お問合せ先

大臣官房政策課

担当者:太田、田島、表谷(ひょうたに)
代表:03-3502-8111(内線3081)
ダイヤルイン:03-3502-8448
FAX番号:03-3508-4080