このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

つながる農業技術サイト(養豚)

top_pork




~ご利用方法・ご利用上の注意~

・上記の水色のボタンから、該当する作業等を選択しクリックすると、その作業等におけるニーズの一覧に移動しますので、それぞれの「具体的なニーズの内容」ををクリックすると、それに対応する技術提案がご覧いただけます(リンクが張られてない「具体的なニーズの内容」については、現時点までに該当する技術提案がないものです。)。
・掲載されている技術は、それぞれの「具体的なニーズの内容」に対応するものとして民間企業等から提案いただいたものです。詳細については当該企業等にお問い合わせください。また、当該技術の効果等を農林水産省が確認・認定等しているものではありませんので、ご承知おきください。
・本サイトは、今後随時更新する予定です。



1 ニーズ一覧

(1) 家畜管理等

技術ニーズ
具体的なニーズの内容
家畜管理・
行動観察
 画像解析等により体重測定を自動化する技術の開発
衛生対策  痛くない注射針の開発
 現場で迅速に血液検査や病原体の判定ができる手法の開発
その他  その他
 

(2)給餌

技術ニーズ
具体的なニーズの内容
給餌  個体ごとに飼槽に来た回数や飲水回数がわかるセンシング機器の開発
その他  その他
 

(3) 繁殖

技術ニーズ
具体的なニーズの内容
種付け等  夏期の受胎率向上技術の開発
妊娠・分娩・雌雄鑑別等  簡易な妊娠判定技術の開発(乳汁、血液、唾液、尿など)
 非接触の方法による分娩の検知技術の開発
その他  その他

2 技術提案一覧

(1) 家畜管理等

(ア)家畜管理・行動観察

・画像解析等により体重測定を自動化する技術の開発
         
 1 AI×スマートフォンを活用した豚体重推定技術  スマートフォンで撮影した画像から豚を判別。その判別した豚をスマートフォンに搭載されているステレオカメラから距離を割り出し、豚の体重を推定します。なお、画像からの豚検出は、NECの画像解析技術およびAI(機械学習)を駆使し、豚の格好(立っている、寝ている)にかかわらず、豚を特定します。

  ※本技術は研究段階(2019年3月末まで研究予定)であり、精度は 100%ではありません。また、撮影アングル、距離、高さにより 精度が悪化する可能性があります。
技術概要 NECソリューションイノベータ(株)スマートアグリ事業推進本部
TEL:03-5534-2716
agri@nes.jp.nec.com
 2 デジタル目勘 ・スマートフォン等で撮影した豚の画像から体重を推定する「デジタル目勘」。
出荷時の体重の違いなどで豚の価格が変わることに悩む養豚農家に対し、本サービスは豚の体重を簡易に推定することで養豚農家の経営向上に貢献。
独自の画像認識技術を組み込んだ計測ロジックで推定。

技術概要
企業等HP(外部リンク)

伊藤忠飼料株式会社業務部情報システム開発チーム
TEL:070-3872-6472
fukunaga.kaz
@itochu-f.co.jp
 

(イ)その他

・その他
         
 1  iSperm アィスパーム  夏期(またはそれに関わらず)受胎率向上の為には、用いる精液の性状を客観的に知ることが欠かせない。本機はiPadmini に装着する顕微鏡装置で、iPadmini のカメラ、演算機能を利用し、精液中の精子数と運動性を使用者に返し、希釈計算をする。
 種雄豚精液中の精子の客観的計測データを経時的に蓄積することで、無駄な種雄豚は飼わない、良い雄は残す、といった効率的な種雄豚管理も可能となる。
 iPadminiを用意し、本機の使用することで、手軽に誰でも人工授精の際の精液検査を行うことができ、また希釈精液作成の作業性が向上する。検査における個人差を解消し、更に顕微鏡や精子濃度測定のための吸光光度計は不要となる。
技術概要
企業等HP(外部リンク)
(株)ピィアイシィ・バイオ
TEL:03-3490-8220
pic@pic-bio.co.jp
 2 養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術  養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術
 農場での飼養作業をスマートフォン等から簡単にクラウド上に記録すると共に、センサーで計測した環境データなどと統合・分析を行い、作業内容や経営成績の改善に活用する技術
技術概要
企業等HP(外部リンク)
株式会社Eco-Pork
TEL:080-8427-1129
info@eco-pork.com

(2)給餌

(ア)給餌

・個体ごとに飼槽に来た回数や飲水回数がわかるセンシング機器の開発
         
 1 牛の空胎期間を適正に保つソリューション ( tukumo of cow )    小型軽量かつ、自己発電により電池不要で耐久性が高くメンテナンス不要長距離無線センサネットワーク「tukumoシステム」を開発。離れた場所で一目で状況がわかるシンプルなデータ表示。作物や管理すべき対象、管理すべき環境について、遠隔監視を手軽にシンプルに低コストで実現可能。酪農・畜産への応用では活動量と体温変化から発情兆候発見、傷病状態監視、産後回復期事故防止、行動・状態変化捕捉など空胎期間管理ができます。牛や豚の首ベルト。耳標、尻尾など装着箇所自由度が高く。家畜だけでなく牛舎・豚舎・鶏舎の温度・湿度・照度・ガス濃度なども同じセンサで監視可能です。  技術概要
企業等HP(外部リンク)
株式会社AmaterZ
TEL:03-6455-6884
info@amaterz.com


(イ)その他

・その他
         
 1 養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術   養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術
  農場での飼養作業をスマートフォン等から簡単にクラウド上に記録すると共に、センサーで計測した環境データなどと統合・分析を行い、作業内容や経営成績の改善に活用する技術 
技術概要
企業等HP(外部リンク)
株式会社Eco-Pork
TEL:080-8427-1129
info@eco-pork.com 



(3) 繁殖

(ア)種付け等

・夏期の受胎率向上技術の開発
         
1  iSperm アィスパーム  夏期(またはそれに関わらず)受胎率向上の為には、用いる精液の性状を客観的に知ることが欠かせない。本機はiPadmini に装着する顕微鏡装置で、iPadmini のカメラ、演算機能を利用し、精液中の精子数と運動性を使用者に返し、希釈計算をする。
 種雄豚精液中の精子の客観的計測データを経時的に蓄積することで、無駄な種雄豚は飼わない、良い雄は残す、といった効率的な種雄豚管理も可能となる。
 iPadminiを用意し、本機の使用することで、手軽に誰でも人工授精の際の精液検査を行うことができ、また希釈精液作成の作業性が向上する。検査における個人差を解消し、更に顕微鏡や精子濃度測定のための吸光光度計は不要となる。
技術概要
企業等HP(外部リンク)
(株)ピィアイシィ・バイオ
TEL:03-3490-8220
pic@pic-bio.co.jp 



(ウ)その他

・その他
         
 1 養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術   養豚経営支援システム「Porker」及びその周辺システム・電子技術
 農場での飼養作業をスマートフォン等から簡単にクラウド上に記録すると共に、センサーで計測した環境データなどと統合・分析を行い、作業内容や経営成績の改善に活用する技術 
技術概要
企業等HP(外部リンク)
株式会社Eco-Pork
TEL:080-8427-1129
info@eco-pork.com 
 

お問合せ先

大臣官房政策課イノベーション創出グループ

担当者:田島、太田、表谷(ひょうたに)
代表:03-3502-8111(内線3081)
ダイヤルイン:03-6744-0494
FAX番号:03-3508-4080