このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

過去のイベント

トップ画像

2019.11.11UP
「スマート農業・畜産業技術体験フェア」
内容:複数ドローンメーカーが出展・実演。(無料、事前申込推奨)
日時:2019年11月29日(金曜日)11時00分~16時00分
場所:飯舘村交流センター(福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂17)
主催:公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構、福島県
2019.10.21UP
「京都スマート農業祭2019」
内容:企業によるブース展示、実演(入場無料、事前申込不要)
日時:2019年11月15日(金曜日)13時30分~16時、11月16日(土曜日)10時~15時30分
場所:京都府農林水産技術センター農林センター(亀岡市余部町和久成9)
主催:京都府、一般社団法人京都府農業会議
2019.11.7UP
「日本ドローンコンソーシアム・フォーラム2019」
内容:ドローンの研究・農林水産・調査測量分野等に関する講演、パネルディスカッション(有料、事前申込要)
日時:2019年11月12日(火曜日)10時00分~17時15分
場所:銀座ブロッサム中央会館(東京都中央区銀座2-15-6)
主催:(一社)日本ドローンコンソーシアム
2019.09.12UP
「農業Week」

内容:
特別講演(バイエルとXAGが導く、高精度自動航行ドローンと近未来農業)
ドローンメーカーの出展(イームズロボティクス(株)、(株)石川エナジーリサーチ、XAIRCRAFT JAPAN(株)、(株)エンルート、SHENZHEN TOP-PEAK ELECTRONICS CO.,LTD.(海外メーカー)、DJI JAPAN(株)、(株)ナイルワークス、(株)FLIGHTS、(株)マゼックス)
日時:2019年10月9日(水曜日)~10月11日(金曜日)10時00分~18時00分(最終日のみ17時00分終了)(事前予約により入場料無料)
場所:幕張メッセ(千葉県幕張市)
主催:リードエグジビジョンジャパン株式会社農業Week事務局
2019.7.4UP
「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」実証プランの募集を開始しました

内容:農業分野においてドローンによる補助者なし目視外飛行に取り組もうとする農業者や民間事業者等から、実証プランを募集します。補助者なし目視外飛行による取組事例を早期に創出し、横展開を図ることにより、農業現場への普及拡大を加速します。
プロジェクトへの応募に説明会への出席は必須ではありません。
詳細についてはプレスリリースをご覧ください。
プレスリリース
2019.6.26UP
「農業分野における補助者なし目視外飛行実証プロジェクト」説明会
 
内容:農業分野におけるドローンの目視外飛行の拡大に向けて、農業者・民間事業者等が補助者なし目視外飛行に取り組もうとする実証プランを募集します。これに当たり、説明会を開催します。
会場に限りがあるため申込みを締め切らせていただく場合がございます。(先着順)
募集を締め切りました
プロジェクトへの応募に説明会への出席は必須ではありません。募集の詳細については後日当ページにてお知らせいたします。
日時:2019年7月4日(木曜日)13時30分~14時30分
場所:農林水産省4階第2特別会議室
主催:農業用ドローンの普及拡大に向けた官民協議会事務局
申込み:会員の方は当ページ「ご意見フォーム」から参加希望者のお名前をお知らせください。1団体につき2名までとさせていただきます。
非会員の方はこちらにて一般傍聴を募集しておりますのでご参照ください。
開催要領(PDF : 127KB)
2019.5.28UP 
「スマート農業スタートダッシュミーティング」
内容:企業によるプレゼンテーション、ブース展示(入場料無料)
日時:2019年6月14日(金曜日)10時30分~17時00分
場所:農林水産省(本館7階講堂ほか)
主催:農林水産省大臣官房政策課
出展企業(ドローン関連):イームズロボティクス(株)、(株)オプティム、サイトテック(株)、(株)スカイマティクス、住友商事(株)/(株)ナイルワークス/(株)インターネットイニシアティブ、ソフトバンク・テクノロジー(株)/(株)石川エナジーリサーチ、東光鉄工(株)
チラシ(PDF:1.368KB)
2019.5.23UP 
「北海道スマート農業SUMMIT」
内容:講演、セミナー、パネルディスカッション、ドローンの実演・実施体験、企業による展示(入場料無料)
日時:2019年6月12日(水曜日)10時00分~17時30分
場所:テクノロジーファーム西の里(北海道北広島市)
主催:スマート農業共同体共催:マイナビ
パンフレット(PDF : 998KB)

お問合せ先

生産局技術普及課

担当者:新技術担当
代表:03-3502-8111(内線5199)
ダイヤルイン:03-6744-2107
FAX番号:03-3597-0142