このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

男女共同参画基本計画

男女共同参画基本計画(第4次)(平成27年12月)(概要・抜すい)

(本基本計画は男女共同参画基本法(平成11年法律第78号)に基づき策定)

第2部  施策の基本的方向と具体的な取組

 1 あらゆる分野における女性の活躍

  【第4分野 地域・農山漁村、環境分野における男女共同参画の推進】

   <基本的考え方>

   農山漁村においては、基幹的農業従事者の約4割を女性が占めており、また、6次産業化の進展に伴い、女性の役割の重要性がますます高まっているが、農林水産業における女性の参画状況はいまだ十分ではない。農業委員会の委員、農業協同組合、森林組合、漁業協同組合等の役員等への女性登用の一層の拡大を始めとした農山漁村における女性の政策・方針決定過程への参画拡大を促進する。また、女性が男性の対等なパートナーとして経営等に参画できるようにするため、家族経営協定の普及や有効な活用を含め、女性の経営上の位置付けの明確化や経済的地位の向上のために必要な取組を推進する。併せて、女性が働きやすい作業環境の整備や就業支援、育児・会後等に関わる男女の負担の軽減等、農山漁村におけるワーク・ライフ・バランスや、固定的な性別役割分担意識とこうした意識に基づく行動の変革に向けた取組を推進する。

  <具体的な取組>

  3  農山漁村における政策・方針決定過程への女性の参画拡大

  4  農山漁村における女性が働きやすい環境の整備、意識と行動の変革 

男女共同参画基本計画(第4次)本文へ(農林水産部分)(PDF:378KB)(外部リンク)

お問合せ先

経営局就農・女性課女性活躍推進室

代表:03-3502-8111(内線5194)
ダイヤルイン:03-3502-6600
FAX番号:03-3593-2612

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader