このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

森林・林業基本法・基本計画

森林・林業基本法(昭和39年法律第161号(旧名:林業基本法)、平成13年7月一部改正)(抜すい)

(人材の育成及び確保)
第20条  国は、効率的かつ安定的な林業経営を担うべき人材の育成及び確保を図るため、教育、研究及び普及の事業の充実その他必要な施策を講ずるものとする。

 基本法本文へ(PDF:19KB)

森林・林業基本計画(平成23年7月)(抜すい)

第3  森林及び林業に関し、政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策

 2  林業の持続的かつ健全な発展に関する施策

(2) 人材の育成・確保等

(前略)

一方、林業事業体の経営者や地域林業のリーダーとなる森林所有者等で組織される林業研究グループ等については、人材育成に係る研修への参加

等による自己研鑽や林業経営の後継者の育成に努め、現場に則した技術開発や普及活動等を推進する。また、女性の林業経営への参画、女性林業者

のネットワーク化等を促進する。

 基本計画本文へ(PDF:394KB)

お問合せ先

経営局就農・女性課女性活躍推進室

代表:03-3502-8111(内線5194)
ダイヤルイン:03-3502-6600
FAX番号:03-3593-2612

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader