ホーム > 組織・政策 > 経営 > 経営体育成支援について > 経営体育成交付金


ここから本文です。

経営体育成交付金

経営体育成交付金は、新規就農者、認定農業者、集落営農等の多様な経営体の育成・確保を図る上で必要となる農業用機械や施設の導入、土地基盤の整備といったハード面に対する支援を総合的に実施する事業です。

本事業は平成22年度からの新規事業です。

事業の概要

支援の仕組み

新規就農者、認定農業者、集落営農など地域農業を担う皆さんが、就農や規模拡大、経営の多角化など経営改善を行うために必要な農業機械や共同利用施設への支援を市町村が作成する1つの計画(マスタープラン)で一括して、3年間にわたって計画的に支援します。

支援の例(1年目:トラクター、2年目:コンバイン、3年目:乾燥調製施設)

国からの補助金は、都道府県及び市町村を通じて、各年度毎に支援対象者の皆さんに交付されます。

平成22年認定地区における新規就農者補助事業、融資主体型補助事業、追加的信用供与補助事業、集落営農補助事業については、平成23年度より経営体育成支援事業に振り替えて実施しております。

関係通知

事業の評価結果について

お問い合わせ先

経営局就農・女性課経営体育成支援室
ダイヤルイン:03-6744-2148
FAX:03-3593-2612

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図