このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成29年台風第21号による被災農業者に対する金融上の支援措置について


平成29年台風第21号における暴風雨により、各地域の農業に被害がもたらされました。


このため、被災された農業者の方々が一日も早い経営再開ができるよう、災害関連資金の特例措置を講じます。

1.被災農業者の運転資金の調達を支援するため、農林漁業セーフティネット資金等の災害関連資金の
貸付利子を貸付当初5年間実質無利子化します。

2.被災した農林漁業用施設等を復旧するための施設資金の調達を支援するため、以下のとおり対応します。
(1)スーパーL資金、農林漁業施設資金、農業近代化資金等の災害関連資金の貸付利子を貸付当初5年間実質無利子化
(2)農業近代化資金の借入れについて、農業信用基金協会の債務保証に係る保証料を保証当初5年間免除


なお、詳細については、(株)日本政策金融公庫の支店(沖縄県にあっては、沖縄振興開発金融公庫)
もしくは最寄りの窓口機関(農協、銀行等)にお問い合わせ下さい。

お問合せ先

経営局金融調整課

担当者:1および2(1)橋本・山本、2(2)諏訪・菱沼
代表:03-3502-8111(内線5240、5250)
ダイヤルイン:03-3502-7248
FAX番号:03-3502-8081