ホーム > 組織・政策 > 経営 > 農業金融 > 積極的な農業融資の実現に向けた担保評価・債権回収実態調査委託事業


ここから本文です。

積極的な農業融資の実現に向けた担保評価・債権回収実態調査委託事業

農林水産省経営局金融調整課では、27年度の委託事業として、「積極的な農業融資の実現に向けた担保評価・債権回収実態調査委託事業」を実施しました。

調査目的

     「日本再興戦略 改定2015」において、今後10年間で法人経営体数を2010年比約4倍の5万法人にするとの目標が掲げられている中、経営力のある担い手に対して円滑に資金融通がなされることが必要です。
    今後、借地による経営規模の拡大が予想され、育成すべき担い手に対して、担保余力がなくとも融資が行えるような仕組みが必要であることから、民間金融機関との協調の下、農業者の経営力や事業性に重点を置く新たな融資スキームの検討が求められています。
    本事業では、こうした新たな取組みも踏まえつつ、民間融資機関を主体とした積極的な農業融資の実現に向けて、民間金融機関の農業融資における農業用資産の担保評価、債権回収等の実態を把握することを目的としています。
     

 調査結果

お問い合わせ先

経営局金融調整課
担当者:政策金融グループ
代表:03-3502-8111(内線5243)
ダイヤルイン:03-6744-2167
FAX:03-3502-8081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図