このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費税の軽減税率制度について

1.消費税の軽減税率制度について


    平成31年10月1日の消費税率10%の引き上げに合わせて、飲食料品(酒、外食を除く)に対して軽減税率(8%)
  が適用されます。

    業者の方々は税率毎の「区分経理」や請求書等が「区分記載請求書等」に変更されるなど日々の業務が変わります。
    また、業種によっては、複数の税率に対応した受発注システムへの改修やレジへの更新などが必要となります。
    政府では、事業者の方々の軽減税率対応に向けた取り組みをサポートするため、様々な施策を講じております。



詳しくは以下のホームページをご覧ください。[外部リンク]


特集-消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)

  ・軽減税率制度の概要や政府全体の対策の内容をお知らせしています。
    (http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html


軽減税率制度に関すること(国税庁HP)

  ・軽減税率制度(リーフレット等)、Q&A、関係法令、通達、ご質問、ご相談、
   説明会日程の各情報をお知らせしています。
     ※各都道府県の税務署で開催する説明会は、どなたでも参加できます。
    (http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

  ・消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ(軽減コールセンター)
    (専用ダイヤル0570-030-456)

   
「消費税軽減税率対策」を分かりやすく説明した動画を公開(中小企業庁HP)
    (http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/keigendouga.html

複数税率対応レジの導入・受発注システム改修等支援(軽減税率対策補助金事務局HP)
    (http://kzt-hojo.jp/)       
    (専用ダイヤル0570-081-222)


2.農林水産省のお問い合わせ先

  こちらをクリックお願いいたします。