このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成28年5月12日

担当:経営局就農・女性課

農業教育機関向けの支援について

就農を目指す方や経営発展を目指す農業者等が活用可能な、農業教育・研修についてご案内します。

農業経営者育成教育機関に対する支援についての資料はこちら(PDF:321KB)

事業の実施要綱はこちら(PDF:2,948KB)※P127~の別記3(農業経営者育成教育事業)をご覧ください。

     (分割版1(PDF:1,776KB)分割版2(PDF:922KB)

高度な農業経営者育成教育を実施する教育機関への支援

県立農業大学校など地域の農業経営者育成の中核となる教育機関の教育水準を向上させ、就農を目指す方や経営発展を目指す農業者等の皆様に、高度な教育機会の提供を行う取組及び、

優れた経営感覚を備えた農業経営のトッププロを育成するための取組を支援します。

 

対象となる取り組み及び実施機関

(1)農業大学校など地域の農業経営者育成の中核教育機関の学生、農業者等を対象とした研修

(2)地域の農業経営者育成の中核教育機関の学生農業者等への質の高い教育内容の通信配信

(3)地域の農業経営者育成の中核教育機関への専門講師の派遣コーディネート

 

2.指導者向け研修(経営指導力の強化):株式会社パソナ農援隊〔外部リンク〕

農業大学校等の地域の農業経営者育成を担う人材を対象とした経営指導力の強化のための研修の実施

 

3.指導者向け研修(メンターとしての能力養成):株式会社パソナ農援隊〔外部リンク〕

就農希望者等のモチベーションの向上を図り、意欲ある農業者を育成するための指導者のメンターとしての能力を養成する取組及び手法の普及

 

4.トッププロの育成:株式会社サラダボウル〔外部リンク〕

 農業界をリードする優れた経営感覚を備えた農業者を育成するため、農業経営の確立・発展段階の農業経営者を対象に、これらの者がさらに経営を強化し、

自らの判断で時代の変化に対応した事業を展開する能力等を養成する研修の実施

 

事業実施主体は公募により選定

 

補助率

定額

 

地域の農業経営者育成の中核教育機関への支援

県立農業大学校など、地域において中核的な役割を果たす教育機関が、高度な農業経営者育成教育を実施する教育機関と連携の下、自ら教育の強化に向けて行う取組みを支援します。

 

対象となる機関

地域において中核的な役割を果たす教育機関(都道府県(農業大学校)、市町村、民間法人等)

(注)所在する都道府県を通じて助成を行います。

 

対象となる取り組み

就農を目指す方や経営発展を目指す農業者等の皆様を対象に、今後の農業者に必要となる経営力、技術力、リーダーとしての人間力の養成を目的とした教育を実施するため、教育の強化に向けて行う以下の取組み。

    (1)新たな教育の実施 

  • 新たな教育カリキュラムの作成
  • 新たな教育カリキュラムに基づく教育  

高度な農業経営者育成教育を実施する教育機関が行う集中研修への学生の派遣、通信配信を活用した教育等

 

(2)教育体制の強化

高度な農業経営者育成教育を実施する教育機関が行う研修への講師の派遣、農業法人等との連携による就農支援の強化、講師のトッププロ育成研修への参加

 

(3)教育施設等の整備

新たな教育の取組に必要となる研修施設や実習施設など教育施設の整備

補助率

(1)及び(2):定額、(3):01月02日以内

 

詳しい内容をお知りになりたい場合や、ご不明なことがある場合は、お気軽に以下の窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ先

経営局就農・女性課
担当者:農業教育グループ
代表:03-3502-8111(内線5196)
ダイヤルイン:03-6744-2160
FAX:03-3593-2612