このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

【ご意見募集】ともに考えよう、日本の食料・農業・農村のみらい

  • 印刷

こちらのご意見募集は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました。

1.ご意見募集の趣旨

「食」を生み出し、「地域」を支える農業・農村は、私たちの「いのち」を支える基礎となるものです。

しかし、その農業はいま、生産額の減少や農地の荒廃が進み、農村では多くの集落が消滅するなど深刻な状況に陥っています。一方、世界では、人口増加や新興途上国の経済発展により、これから食料価格が高騰し、輸入食料の調達が困難となる可能性があります。

このような状況で、日本はどのように「食料」を確保していくのか。現在、国の中長期的な方針となる「食料・農業・農村基本計画」について、5年に1度の見直しに向けた検討が行われています。

この計画の見直しにあたって、国民の皆様からの声を十分に反映した計画とするため、新しい「食料・農業・農村基本計画」のポイントや素案に対するご意見を募集します。

2.新しい「食料・農業・農村基本計画」のポイントと素案

以下の新しい「食料・農業・農村基本計画」のポイントや素案に対するご意見を記述して下さい(400字以内)。

新しい「食料・農業・農村基本計画」のポイント

新たな「食料・農業・農村基本計画」のポイント

新しい「食料・農業・農村基本計画」の素案

3.ご意見の提出方法・締め切り

ご意見募集は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました。

4.ご意見募集結果

お問い合わせ先

大臣官房政策課
代表:03-3502-8111(内線3087)
ダイヤルイン:03-3502-8448
FAX:03-3508-4080

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader