このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業者の取組紹介(フェイスブック)

[農地の基礎講座シリーズ]農地中間管理機構とは?

   皆さん、こんにちは。農地政策課です。

   皆さんは、まとまった農地を借りたいと考えていませんか。
   また、周りに新規就農するので農地を借りたいという方や農業をリタイアするので農地を誰かに貸したいなという方はいらっしゃいませんか。
   今回は、農地を借りたい、貸したい方にぜひ活用していただきたい「農地中間管理機構」について御紹介します。

[農地中間管理機構って何?]
   農地中間管理機構とは、農業の成長産業化のために農地流動化を進める究極の手段として、平成26年度に全都道府県に1つずつ設置された「信頼できる農地の中間的受け皿」となる公的機関です。

[農地中間管理機構の具体的な役割は?]
(ア)地域内の分散し錯綜した農地利用を整理し担い手ごとに集約化する必要がある場合や、耕作放棄地等について、農地中
      間管理機構が借り受け
(イ)農地中間管理機構は、必要な場合には、基盤整備等の条件整備を行い、担い手がまとまりのある形で農地を利用できる
      よう配慮して、貸付け
(ウ)農地中間管理機構は、当該農地について農地としての管理
   等を行います。

[農地中間管理機構を活用することへのメリット]
  〈農地を借りたい方に対しては…〉
        公的機関からの貸借になるため安心して農地を借りられ、必要であれば農地中間管理機構が基盤整備等の条件整備を
     行います。
  〈農地を貸したい方に対しては…〉
        農地中間管理機構の借受農地に隣接する農地の所有者やリタイアする農業者に対しては、協力金の支援があります。
        また、他にも所有する全農地(10a未満の自作地を残した全農地)を、まとめて農地中間管理機構に10年以上の期間で
     貸し付けた者に対しては、固定資産税が2分の1に軽減される措置があります。

   このように、農地中間管理機構を活用することで農地を借りる方、貸す方、両者にメリットがあります。
   農地中間管理機構をより詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

   農地中間管理機構に関する詳細及び農林水産省の問合せ先については、下記のURLをご覧ください。
   http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/kikou/

   また、借りたい農地や貸したい農地についての具体的な問合せについては、農地が所在する市町村、農業委員会、または
農地中間管理機構に問合せください。
   なお、農地中間管理機構の問合せ先一覧は、下記のURLをご覧ください。
   http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/kikou/kikou_ichran.html

   農地を貸したい方が受けられる支援については、下記のURLをご覧ください。
   http://www.maff.go.jp/j/kobetu_ninaite/n_pamph/pdf/2.pdf

お問合せ先

経営局農地政策課

代表:03-3502-8111(内線5166)
ダイヤルイン:03-6744-2151
FAX番号:03-3591-5866