このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業担い手メールマガジン第201号(平成27年6月30日発行)

  • 印刷
平成27年6月30日更新

担当:経営局経営政策課

「新たな農業経営指標」を活用しましょう!(3つのステップで経営改善!)
http://www.maff.go.jp/j/ninaite/shihyo.html

 

地域農業の人と農地の問題解決に向けて(パンフレット)
http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi_booklet.html

「農地中間管理機構ホットライン」
    電話03-6744-2151(受付時間平日9時30分~17時00分) E-mail   kikou@nm.maff.go.jp

  • 「全国農業経営支援ネットワーク」が設立されました
  • 7月は熱中症予防強化月間です
  • マイナンバー(社会保障税番号)制度が始まります

「全国農業経営支援ネットワーク」が設立されました

公益社団法人日本農業法人協会では、6月22日より「全国農業経営支援ネットワーク」を設立しました。これは、法人協会と専門的な知見を有する団体企業が連携して、農業者の皆さまから経営に係わる様々な相談を受け付けるワンストップ窓口を設置したものです。専門家や農業外の様々な企業と連携し、法人協会の会員はもとより、全国の農業者の皆さまの課題に対してできる限りの回答を行います。経営の継承、金融にかかわる事案、労務や税務、施肥技術や資材のことなど、様々なお問い合わせに対応いたします。是非ご活用ください。詳しくは、下記ホームページならびに連絡先まで、何なりとお問い合わせ下さい。


(全国農業経営支援ネットワーク)
http://hojin.or.jp/standard/management_consultation/ 〔外部リンク〕

 

お問い合わせ先
日本農業法人協会担当:新井、小笠原、小引
電話番号:03-6268-9500
メール:nogyo@hojin.or.jp

 

7月は熱中症予防強化月間です

政府では熱中症にかかる人が急増する7月を熱中症予防強化月間としております。熱中症の予防には、「水分補給」と「体温の上昇を避けること」が大切です。帽子の着用、喉が渇く前の水分補給、こまめな休憩、ハウスや畜舎等の換気等が大切です。また、1人で作業中に熱中症になると、助けを呼べず重症化する恐れがあるため、できる限り2人以上で作業をし、体調不良時は我慢せず不調を伝えましょう。
もし具合が悪くなった方がいたら、風通しのよい日陰などに避難させ、衣服を脱がせ、露出した皮膚に水をかけ、うちわ等であおぐことで、体を冷やしてください。冷たい飲み物も有効です。ただし、意識がはっきりしない時には、誤って水分が気道に流れ込む可能性があり、飲ませても吐く場合は、無理に水を飲ませないようにしましょう。また、意識がない、自分で水を飲めない時は、冷却開始とともに、119番などで救急隊を要請しましょう。
農林水産省ホームページにおいても、農作業時の注意点を掲載しておりますので、ご活用ください。


(農林水産省ホームページ熱中症対策)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/#necchuushou

(農作業中の熱中症に対する指導の徹底について)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/pdf/2015.pdf(PDF:683KB)

(農作業時の熱中症予防チェックシート)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/pdf/25neura.pdf(PDF:1,362KB)

 

マイナンバー(社会保障税番号)制度が始まります

マイナンバー(社会保障税番号)制度が始まります。今年10月以降、住民票を有する皆様一人一人に、市町村からマイナンバー(12桁)が書かれた「通知カード」が送付され、来年1月以降、順次、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーを利用していただくことになります。また、農業者を含む事業者の皆様は、社会保障や税の手続のため、従業員の方々からマイナンバーを取得し、適切に管理保管する必要があります。

具体的には、

・社会保険の手続や源泉徴収票の作成等において、従業員等からマイナンバーの提出を受け、書類等に記載することになります。
・個人情報を守るため、マイナンバーは、法律で定められた範囲以外での利用が禁止されており、またその管理に当たっては、安全管理が義務付けられます。

 

(内閣官房ホームページ制度全般)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/ 〔外部リンク〕


(中小企業のみなさんへ(入門編))
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/download/kojinjigyou.pdf(PDF:2,321KB)〔外部リンク〕


マイナンバーのお問い合わせは
電話番号0570-20-0178(土日祝日・年末年始を除く9時30分~17時30分)

 

編集後記

夏野菜が美味しい季節になりました。夏野菜は、ナス、トマト、パプリカ、オクラ等、色が豊富で見ていて楽しいですね。

農林水産省のFOOD ACTION NIPPONのサイトで、紹介されていた「旬菜寿司」(http://syokuryo.jp/season/summer/sushi.html 〔外部リンク〕)。

なかなか面白そうですね。旬の夏野菜を食べて、この夏を元気に乗り切っていきましょう。(氏原) 

 

(facebookもやってます!)
経営局facebook~農業経営者新時代ネットワーク(※登録なしで閲覧できます。)
https://www.facebook.com/nogyokeiei

ご意見・ご質問はこちら
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/38f2.html

 

電子出版:農業担い手メールマガジン
発行日 :毎月1回発行
発行元 :農林水産省経営局経営政策課 担当:氏原
☆ 農林水産省担い手ホームページもご覧ください!
   ~担い手への支援策、認定農業者数等、担い手情報満載!!~
http://www.maff.go.jp/j/kobetu_ninaite/index.html#ninaite

☆ このメルマガの配信申込み、バックナンバーはこちらから
http://www.maff.go.jp/j/kobetu_ninaite/n_hyousyou/hyousyou_merumaga.html

☆ このメルマガの配信変更、配信解除、パスワード再発行等はこちらから
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/index.html

 

お問い合わせ先

経営局経営政策課
担当者:経営広報グループ  氏原
代表:03-3502-8111(内線5153)
ダイヤルイン:03-6744-0577
FAX:03-3502-6007

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader