このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

いるか漁業における捕獲枠の設定について

  • 印刷

15水管第1576号
平成15年7月30日

北海道水産林務部長あて

水産庁資源管理部長


平成15年8月1日から平成16年7月31日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。


イシイルカ 1,500頭
リクゼンイルカ 100頭
合計 1,600頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
青森県水産部長 あて
水産庁資源管理部長
イルカ漁業における捕獲枠の設定について
平成15年8月1日から平成16年7月31日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

イシイルカ 20頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
岩手県林業水産部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年8月1日から平成16年7月31日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

イシイルカ 7,200頭
リクゼンイルカ 8,300頭
合計 15,500頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
宮城県産業経済部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年8月1日から平成16年7月31日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

イシイルカ 280頭
リクゼンイルカ 20頭
合計 300頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
千葉県水産部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年10月1日から平成16年9月30日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

スジイルカ 80頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
静岡県農林水産部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年10月1日から平成16年9月30日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(追込網漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

スジイルカ 70頭
バンドウイルカ 75頭
アラリイルカ 455頭
600頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
和歌山県農林水産部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年10月1日から平成16年9月30日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

(追込み網漁業) スジイルカ 450頭
  バンドウイルカ 890頭
  アラリイルカ 400頭
  ハナゴンドウ 300頭
  マゴンドウ 300頭
  オキゴンドウ 40頭
  2,380頭
(突棒漁業) スジイルカ 100頭
  バンドウイルカ 100頭
  アラリイルカ 70頭
  ハナゴンドウ 250頭
  520頭


15水管第1576号
平成15年7月30日
沖縄県農林水産部長 あて
水産庁資源管理部長
いるか漁業における捕獲枠の設定について
平成15年10月1日から平成16年9月30日までの間における貴管下の小型鯨類を対象とする漁業(突棒漁業)の鯨種別捕獲枠については、同方針に基づき、下記のとおり定めたので、当該漁業が同捕獲枠の範囲内で行われるよう措置願いたい。

バンドウイルカ 10頭
マゴンドウ 100頭
オキゴンドウ 10頭
120頭