ホーム > 組織・政策 > 国際 > その他国際会議等 > G7伊勢志摩サミットの結果概要


ここから本文です。

更新日:平成28年5月31日

担当:国際部

G7伊勢志摩サミットの結果概要

日程・場所等

日程

平成28年5月26日(木曜日)、27日(金曜日)

場所

三重県志摩市賢島

出席国

G7首脳、アウトリーチ会合招待国首脳及び招待国際機関の長

主要議題

世界経済・貿易、政治・外交、気候変動・エネルギー、開発、質の高いインフラ投資、保健、女性

首脳宣言の主なポイント(当省関連)

開発 

1. 「食料安全保障及び栄養」の項目において、以下のとおり記述。

2. 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の項目において、以下のとおり記述。

貿易 

保健 

  「薬剤耐性(AMR)」に関して以下のとおり記述。

エネルギー 

  福島第一原子力発電所事故に関して以下のとおり記述。

女性のエンパワーメント及びジェンダー間の平等

日EU・EPAに関する共同ステートメント

首脳会談(当省関連)

日英首脳会談(5月25日(水曜日)) 

日米首脳会談(5月25日(水曜日)) 

総理記者会見(当省関連)

TPPが今の形で批准されることについてどのくらい自信をもっているか、また日本の国会はいつ批准をすると期待しているのか、との質問に対し、安倍総理から以下のとおり発言。

参考

G7伊勢志摩首脳宣言(骨子(PDF: 128KB)/英文(PDF: 278KB)/仮訳(PDF: 363KB))(外務省のサイトにリンク)

ページトップへ

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際機構グループ
担当者:G7担当 青山、近藤、皿谷
代表:03-3502-8111(内線3501)
ダイヤルイン:03-6738-6156
FAX:03-3502-0735

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ


アクセス・地図