このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

グローバル・フードバリューチェーンの構築について

  今後急速な成長が見込まれる世界の食市場を取り込み、我が国の食産業の海外展開と途上国等の経済成長の実現を図るため、官民が連携して、高品質・健康・安全等の我が国の「強み」を活かしたフードバリューチェーンの構築を進めていくことが重要な課題となっています。

  農林水産省はこのような状況を踏まえ、日本の「強み」を活かした海外におけるフードバリューチェーン構築を官民連携により推進しています。

1. グローバル・フードバリューチェーン構築の推進

(1) グローバル・フードバリューチェーン戦略(PDF:997KB)

  ・ グローバル・フードバリューチェーン戦略の推進について(令和元年6月現在)(PDF : 1,356KB)
 
      (英語版) Global Food Value Chain Strategy(PDF : 755KB)
                                         
  ・ 海外展開戦略(農業・食品)(第36回経協インフラ戦略会議(平成30年4月10日)報告資料)
  ・ 海外展開戦略( 水 )(第38回経協インフラ戦略会議(平成30年7月27日)報告資料)

(2) グローバル・フードバリューチェーン構築の支援ツール(令和元年6月更新)
   
   ・ グローバル・フードバリューチェーン推進に係る省庁が実施する事業(PDF : 157KB)
   
   ・ 公的機関が実施する事業(PDF : 207KB)

       JBIC(外部リンク) 及びNEXI(PDF:393KB)の支援ツールにつきましては、こちらもご覧ください。        
                           

2. グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会、分野別研究会、地域別部会

これまでの官民協議会の配布資料・議事次第、メンバーリスト等を掲載しています。

グローバル・フードバリューチェーン(GFVC)推進官民協議会 メンバー登録受付中

海外展開を検討されている農林水産・食品関連の企業等におかれましては、ぜひ、グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会へご参加ください!
皆様の有する技術やノウハウを活用した途上国・新興国でのFVC構築を、相手国政府と協力して推進しています。

【協議会メンバーのメリット】

1. 協議会を通じた情報入手
各国のビジネス・投資環境など、海外で事業を実施する上で重要となる情報を入手できます。また、他のメンバー企業との情報交換や、連携した事業展開を検討することができます。
img1.jpg
メンバーリストはこちらから

2. 民間企業の皆様への支援
農林水産省及び政府関係機関が実施している様々な支援メニューを紹介します。また海外展開のご相談にのります。
img2.jpg

3. 二国間政策対話等への参加
二国間政策対話などへの参加を通じて、皆様の技術・ノウハウをPRでき、相手国の政府や民間企業とのパイプも作れます。
img3.png img4.jpg

登録いただきますと、事務局より協議会等の開催のご案内、当日配布資料などグローバル・フードバリューチェーンに関する情報をメールで随時配信します。

お申込みは、以下の様式に必要事項を記載し、事務局(株式会社JTB 新宿第二事業部内)までお送りください。登録料・年会費等はかかりません。登録情報の変更等も本事務局でお受けします。
電話:03-6628-8406
E-mail:gfvc@jtb.com
(当省から申込・登録変更等業務及び会議運営事務の一部を委託しています。)

  申込み様式(EXCEL : 93KB)   

3. 二国間政策対話

【二国間政策対話等 実施相手国一覧】
ベトナム、ミャンマー、インドネシア、タイ、カンボジア、フィリピン、インド、オーストラリア、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカ、ケニア、ロシア、ウズベキスタン
これまでの対話等の概要は1.(1)(グローバル・フードバリューチェーン戦略の推進について)に掲載しています。

以下のページでは、一部の相手国について枠組み設置の経緯等をご紹介しています。

(ベトナム)
日越農業協力対話及び日越農業協力中長期ビジョン

(ミャンマー)
日ミャンマー農林水産業・食品協力対話及びミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表

(ブラジル)
日伯農業・食料対話

4. 調査報告書

海外でのフードバリューチェーン構築に係る各種調査事業の報告書を掲載しています。

平成30年度   平成29年度   平成28年度   平成27年度   平成26年度 

 ロシア極東等農林水産業プラットフォーム会合

ロシア極東地域等の農林水産関連ビジネスに関心がある日本企業の皆様を支援するため、日本側の政府、関係機関・団体、企業によるプラットフォームを設置しました。プラットフォームメンバーの皆様とは、以下の活動について随時情報を共有するとともに、定期的に会合を開催します。(会費等はありません。)

詳細およびメンバー登録はこちら

 在外公館等における日本企業支援担当官(食産業担当)の設置について

外務省は、平成27年12月に農林水産物・食品の輸出促進や我が国食産業の海外展開支援等に向けた取組を更に促進するため、食産業分野を担当する日本企業支援担当官(食産業担当)を在外公館等に設置しました。

農林水産省においても、農林水産物・食品の輸出をはじめ、我が国の食産業の海外展開を一層推進するため、外務省・JETRO等はもとより、在外公館等の日本企業支援担当官(食産業担当)と緊密に連携していきます。

  【外務省HP】

日本企業支援担当官(食産業担当)の設置(報道発表)

  http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_002811.html(外部リンク)

日本企業支援担当官(食産業担当)窓口リスト

  http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page25_000259.html(外部リンク)

 グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会

農林水産省は、フード・バリューチェーン構築を官民連携により推進するための戦略を検討するため、「グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会」を開催しました。 

「グローバル・フードバリューチェーン戦略」の策定について(平成26年6月)
 
 第4回会合(平成26年5月30日開催)   配付資料  議事概要

 第3回会合(平成26年5月22日開催)   配布資料  議事概要

 第2回会合(平成26年5月15日開催)   配布資料  議事概要

 第1回会合(平成26年4月25日開催)   配付資料  議事概要

 

 グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会開催要領(PDF:159KB)

 グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会メンバー(PDF:145KB)

 海外農業投資に関する情報

 海外農業投資に関する情報(主に平成26年度以前の情報)

お問合せ先

大臣官房国際部海外投資・協力グループ内

GFVC推進官民協議会事務局
代表:03-3502-8111(内線3512)
DI:03-3502-5914
FAX:03-3502-8083
E-mail:gfvc_maff@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader