このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

29年度予算 グローバル・フードバリューチェーン推進に係る省庁が実施する事業

 

1  海外農業・貿易投資環境調査分析事業(委託先:民間団体等)

    【事業内容】詳細はこちら (PDF : 245KB)
     1.官民協議会や二国間政策対話等の実施

     2.諸外国の制度・投資環境等の調査・分析
     3.民間企業等の新たな事業展開に係る支援の実施
    (29年度予算 354百万円)


【ご活用方法】
・GFVC推進官民協議会に参加することにより、関連情報の収集、メンバー間での情報共有やネットワーク作り
・二国間政策対話や官民ミッションへの参加
・ロシア極東等農林水産プラットフォームへの参加
・民間企業のニーズを踏まえた新たな事業展開の可能性等についての調査結果の活用

【連絡先】農林水産省大臣官房国際部海外投資・協力グループTel 03-3502-5914

【関連情報リンク先】 ・グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会事務局―調査報告書(過年度のもの)http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokkyo/food_value_chain/haifu_chousa.html

 

2  途上国におけるフードバリューチェーンの構築支援

2-1 アフリカにおけるフードバリューチェーン構築のための能力強化事業(委託先:民間団体等)
【ご活用方法】
・アフリカのフードバリューチェーン構築に関する研修及びセミナーを実施する者を公募
・研修及びセミナーへ講師や聴講者として参加
・事業成果の共有

2-2 アフリカへの食産業の展開のための国際機関との連携促進事業(委託先:民間団体等)
【ご活用方法】
・国際機関と民間企業等の連携モデルを検討する事業実施者を公募
事業成果の共有(国際機関と民間企業との連携方法や連携事例の情報を海外展開に活用)

2-3 アジア食料生産力・付加価値向上人材育成事業(事業実施主体:民間団体等)
【ご活用方法】
・アジアの農業青年を招聘し、市場指向型農業の研修や地域交流活動に関心がある民間企業等を支援

2-4 アフリカにおける地産地消(Chisan-Chisho)活動普及検討調査事業(事業実施主体:民間団体等)
【ご活用方法】
・アフリカに合った地産地消モデルの実証調査に関心がある民間団体等を支援
・事業成果を共有(地産地消ノウハウを有した団体の活動展開に活用)

2-5 ベトナム及びミャンマーにおける農業生産性・品質向上のための技術指導(事業実施主体:民間団体等)
【ご活用方法】
・ベトナム及びミャンマーで品質の高い農産物を生産するために現地で技術指導等を行う民間団体等を支援
・事業成果を共有

【連絡先】農林水産省大臣官房国際部海外投資・協力グループTel 03-3502-5913

【関連情報リンク先】農林水産分野の国際協力(国際協力に関する調査・分析)http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokkyo/nousui_bunya/index.html

 

3  食品産業グローバル展開インフラ整備事業(委託先:民間団体等)

    【事業内容】現地の食品規格基準等の調査、海外で食品ビジネスを実行する人材の育成、現地進出企業の課題解決、国内外の連携先の開拓等、食品産業の海外展開のための取組を支援。(29年度予算 188百万円)


【ご活用方法】
・現地セミナーへの参加により、具体的な進出に向けた関連情報を収集
・専門家による支援を受け、海外展開
・HP上に公表されている食品等の規格基準及び関連する法律等についての情報を輸出に活用

【連絡先】農林水産省食料産業局輸出促進課Tel03-3502-3408

【関連情報リンク先】農林水産物・食品の輸出促進対策(5 食品産業の海外展開支援)―調査報告書(海外展開支援)http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kaigai/h23_houkoku.html

4  食文化発信による海外需要フロンティア開拓加速化対策事業(事業実施主体:民間団体等) 

     【事業内容】事業可能性検証(テストキッチン)、外食産業投資ミッション派遣で日本食レストランの海外出店等を支援(29年度予算64百万円)

    【ご活用方法】
     ・事業可能性検証(テストキッチン)、外食産業投資ミッション派遣等に参加する日本食レストラン等の募集、サポート等
     ・事業可能性検証(テストキッチン)、外食産業投資ミッション派遣への参加等


【連絡先】農林水産省食料産業局食文化・市場開拓課Tel 03-6744-2012

【関連情報リンク先】日本食・食文化の魅力発信
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/160328_shokub.html

 5  輸出戦略実行事業(事業実施主体:民間団体等) 

      【事業内容】「農林水産業の輸出力強化戦略」の着実な実施に向け、関係府省庁、輸出関連事業者等から構成される輸出戦略実行委員会において、戦略の実行状況や取組方針の策定等の議論を実施。(29年度予算 141百万円)


【ご活用方法】
・輸出に関する主要品目ごと、品目横断的なテーマ別の各種調査の内容を活用

【連絡先】農林水産省食料産業局輸出促進課Tel 03-3502-3408

【関連情報リンク先】
・農林水産物・食品の輸出促進対策
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/index.html
・農林水産物・食品の輸出促進対策(4 輸出実績・取組事例等)―調査報告書http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_enkatu/index.html

 

6  輸出戦略の実行に向けた輸出促進体制の強化(実施主体:民間団体等、委託先:民間団体等

    【事業内容】品目別輸出団体が中心となって実行するジャパン・ブランドを掲げた輸出促進の取組、産地間連携の促進、輸出環境整備と併せた地域の取組等を支援します。また、諸外国の輸入規制等の輸出環境課題を解決するため、政府間交渉に必要なデータの収集・分析や、国内の既存添加物を輸出先国でも使用可能とするための民間団体等の取組等を支援。(29年度予算 1,601百万円)


【ご活用方法】
・品目別輸出団体等による、ジャパンブランドの確立を目的とした国内検討会、海外マーケット調査、品目のPR等の取組の実施 ・実用的な輸送コスト実現のため輸出モデルの開発・実証 ・米国食品安全強化法への対応に向けた情報収集、専門家による支援
・各種輸出セミナーや国内外の商談会への参加

【連絡先】農林水産省食料産業局輸出促進課Tel 03-3502-3408

【関連情報リンク先】農林水産物・食品の輸出促進対策
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/index.html

 

7  輸出総合サポートプロジェクト(事業実施主体:日本貿易振興機構(JETRO)等)

    【事業内容】オールジャパンの輸出サポート・プロモーション・ブランディング機関を創設し、輸出相談窓口のワンストップ対応、専門家による支援、ハラール等の新たな課題に対応したセミナーの開催支援、海外での商談支援、見本市の出展支援、マーケティング拠点での販売促進支援など、輸出に取り組む事業者を継続的かつ一貫して支援。(29年度予算 1,104百万円)


【ご活用方法】
・インストア・ショップへの参加により、現地市場の需要動向を確認
・輸出相談窓口、海外プロモーターや課題別専門家、輸出プロモーターの活用
・各種輸出セミナーや国内外の商談会への参加

【連絡先】農林水産省食料産業局輸出促進課Tel 03-3502-3408

【関連情報リンク先】農林水産物等の輸出促進対策(3 輸出促進事業事業の実施状況)http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/index.html

 

8  国際農産物等市場構想推進事業(事業実施主体:民間団体等)

    【事業内容】国際空港及び国際港湾近辺における卸売市場の輸出拠点化を推進するため、青果物・花き等について品質を保持してスピーディーに輸出する手法等の調査と輸出拠点化構想の策定を支援。また、輸出にも対応可能な品質管理機能を有する低温管理設備等を市場内外の倉庫等にリース方式により設置する取組を支援。


【ご活用方法】
・卸売市場関係者の輸出の取り組みを促進
・当該卸売市場を利用した輸出の取組を拡大

【連絡先】農林水産省食料産業局食品流通課Tel 03-3502-5744

 

9  質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業(委託先:民間団体等)

    【事業内容】マスタープラン策定や事業実施可能性調査(FS)等を通じて、「川上」の構想段階から相手国のインフラ計画に関与することにより、我が国の質の高いインフラシステムの海外展開を促進


【ご活用方法】
・事業実施可能性調査の実施

   【連絡先】経済産業省貿易経済協力局戦略輸出室Tel 03-3501-1664

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader