このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成27年度ODA予算等の事業概要

  • 印刷

農林水産省は、国際連合食糧農業機関(FAO)をはじめとする国際機関への拠出や、二国間の技術協力を通じ、途上国におけるフードバリューチェーンの構築支援、飢餓・貧困の削減、気候変動や越境性感染症等の地球的規模の課題への対応といった国際協力を推進しています。

農林水産分野における国際機関への拠出を通じた協力

国際連合食糧農業機関(FAO)

国際稲研究所(IRRI)

国際とうもろこし・小麦改良センター(CIMMYT)

国際熱帯農業センター(CIAT)

国際熱帯農業研究所(IITA)

 国際熱帯木材機関(ITTO)

国際協同組合同盟(ICA)

植物新品種保護国際同盟(UPOV)

  メコン河委員会(MRC)

国連世界食糧計画(WFP)

東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)

東南アジア諸国連合(ASEAN)

国際獣疫事務局(OIE)

大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)

アジア生産性機構(APO)

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)

北太平洋海洋科学機関(PICES)

規格及び通商開発機構(STDF) 

国際水管理研究所(IWMI)

 アフリカ稲センター(Africa Rice)

国際連合大学(UNU)

世界蔬菜センター(AVRDC)

国連森林フォーラム(UNFF)

グローバル作物多様性基金(GCDT)

経済協力開発機構(OECD)

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)

世界保健機関(WHO)

農林水産分野における技術協力 

 農林水産省では、国際協力を効果的に実施する上で必要となる各国の農業等に関する基礎的な調査や技術開発、人材育成等を行っています。

農業分野

森林・林業分野

漁業分野

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部海外投資・協力グループ
代表:03-3502-8111(内線3510)
ダイヤルイン:03-3502-5913

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader