このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ブルネイの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年8月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 人口は、約42万人(FAO:2014年)。 

  • 石油(1929年~)及び天然ガス(1972年~)生産による国家財政の好況、さらに英国統治下からの独立(1984年後の政府部門の拡大によって、離農が急速に進行。耕地及び放牧地は、各々国土の1%に満たない。

  • 政府は、5年毎に策定する「国家開発5カ年計画」において、食料安全保障の観点から常に食料自給率向上を目標としているが、鶏卵、鶏肉及び野菜を除き総じて自給率は低く、多くの食品を輸入に依存する状況である。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 179KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929