このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ブラジルの農林水産業概況

  • 印刷
平成28年10月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 国内総生産(GDP)に占める農林水産業の割合は約5%である。
  • 広大な国土、温暖な気候、多くの水資源を有し、世界有数の農業生産国である。現在の耕地(約7,000万ヘクタール)に加え、耕地に利用可能な土地が数多くあり、近年、海外からの投資対象として注目されている。
  • さとうきび、コーヒー(生豆)、オレンジは世界第1位、大豆、牛肉は世界第2位、とうもろこし、鶏肉は世界第3位の生産量である(FAO: 2013年)。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 68KB)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929