このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

英国の農林水産業概況

  • 印刷
平成29年8月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 人口は、EU内で独に次ぐ6,433万人(FAO:2014年)。
  • 国土面積は日本の約3分の2。グレートブリテン島(イングランド、スコットランド、ウェールズ)とアイルランド島北部(北アイルランド)から成る。
  • グレートブリテン島には、北部、中部及び西部に低い山脈が走り、アイルランド島北部には台地や湖沼が多く点在。 
  • 暖流の北大西洋海流の影響で、高緯度に位置(樺太島北部に相当)する割には温暖であり、国土全体が温帯気候に属する。 
  • 国土面積の約7割が農用地(放牧地を含む)。
  • イングランドの南西部は平坦地が多く穀倉地帯となっており、北西に行くにつれて酪農、丘陵地での牛や羊の放牧地帯となる。 
  • 1経営体当たりの平均経営面積92.3ha(2013年) は、EU28ではチェコに次いで2番目に大きく、大規模かつ効率的な農業が行われている。耕地の大部分はイングランドに集中しており、小麦等の穀物が生産されている。
  • 主要農産物は、小麦、大麦、菜種、てん菜、生乳、牛肉、豚肉等。
  • 蒸留酒の輸出額は世界第1位(2013年)。
  • 水産業では、6,383隻の漁船を有し、1万1,845人の漁業就業者がいる。水揚量は75万6千トン、漁業生産額は8億6,100万ポンド。タラ、シタビラメ、サバ、サケなどが主要な水揚げ魚種となっている(2014年) 。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 231KB)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader