このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

アイルランドの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年1月18日更新

 

1. 農林水産業の概況

アイルランドは、アイルランド島(北海道とほぼ同じ面積)の南側、約6分の5を占める(※残りは北アイルランドで英国領)。

同島中央部は石灰岩質の広大な低地と丘陵地帯から成り、沿岸部にいくつかの山岳地帯がある。

暖流のメキシコ湾流と偏西風により、気候は温暖。最も寒い1月と2月の平均気温は4~7度。降雪も殆ど無い。

農地の大部分が牧草地で、畜産が主体。牛肉や乳製品等を主に英国をはじめとするEU域内に輸出している。

主な農畜産物は、牛肉(輸出額世界第5位)、生乳(バター輸出額世界第2位、チーズ輸出額世界第8位)(いずれも、2013年)、大麦、小麦等。

1経営体当たり平均経営面積は35.5ha(2013年)。
      

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  •      農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 226KB)
 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929