このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ラオスの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年8月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 人口は、約669万人(FAO:2014年)。
  • 農業は、稲作の自給的生産が中心となっている。
  • 稲作は雨季作を基本とし、天水依存である。水稲栽培及び山間部での焼き畑による陸稲栽培で、生産量は稲生育期間中の雨量に大きく左右される。また、農業技術の普及が遅れており、生産性の高い品種・施肥技術等は一部地域にしか普及していない。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等 (PDF : 224KB)
 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929