このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

スリランカの農林水産業概況

  • 印刷
平成28年10月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 南アジアのインド南東部海上に位置する島国。面積は北海道の約8割。モンスーンの影響を強く受け、高温多湿。
  • 主な農産物は、コメ、ココナッツ、茶、天然ゴム等である。スリランカの主食であるコメは、正確なデータは無いものの、自給率120%を達成したと言われており、2012年より、中東、アフリカ等への輸出を開始している。また茶は、生産量で中国、インド等に次ぎ世界第4位(FAO統計2013年)であり、重要な輸出産品となっている。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 91KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929