このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ミャンマーの農林水産業概況

  • 印刷
平成28年10月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 農用地は国土面積の約18%に過ぎないが、1990年代前半から未墾地や休耕地の利用促進を図るとともに、灌漑等の土地改良を推進した結果、作付面積は拡大した。主要作物は、コメ、さとうきび、豆類などであり、特にコメは食料安全保障上
    も重要視されている。
  • 林業は、チーク材を代表に外貨獲得の主要産業。ただし、資源枯渇の懸念から91年度以降は森林保護政策に力が注がれており、2014年4月より原木の輸出が禁止されることとなっている。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 81KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929