このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ネパールの農林水産業概況

  • 印刷
平成28年10月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • ネパールは、ヒマラヤ山脈の中央部を占め、国土面積は北海道の約1.8倍、国土の83%は丘陵・山岳地帯、17%を占める南部平野部(タライ平原)は亜熱帯の肥沃な土地で、穀倉地帯となっている。
  • インドと国境を接し、生産性の高い南部地域の余剰食糧は、基本的に輸送条件の良いインドに流通していくため、食糧輸送コストが高い山岳・丘陵地域を中心に、十分な食糧が供給されず、慢性的な食糧不足に陥っている。。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 90KB)
 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929