このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ノルウェーの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年9月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 島嶼部を含む国土面積は日本とほぼ同じ。北部は北極圏に位置し、西岸一帯は複雑に入り組んだ海岸線が続くフィヨルド地帯。国土の大半がスカンジナビア山脈に覆われおり、農用地は国土面積のわずか3%で南部に集中している。

  • メキシコ湾流の影響で、同緯度のアラスカやシベリアと比べて比較的温暖な気候。 

  • 南部地域では耕種、その他の地域では牧草の生産を基に畜産が行われているが、生産量は少ない。 

  • 世界有数の漁業国であり、サケやサバが日本に多く輸出されている(対日輸出総額における水産物の割合は約55%(2016年)。 

  • 主な農畜産物は、大麦、小麦、ばれいしょ、豚肉等。

  • 1経営体当たり平均経営面積は22.6ha(2013年) 。 

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 357KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader