このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

フィリピンの農林水産業概況

  • 印刷
平成28年10月3日更新

1. 農林水産業の概況

  • 農業生産は、コメ、とうもろこし等の国内向けの食料作物と、さとうきび、ココナッツ、バナナ等の輸出用換金作物に大別され、前者は小規模経営であるが、後者はスペイン、米国の植民地期に形成された大農園が主体である。
  • 主食の一つであるコメは、人口増加による消費量の増加、経済発展に伴う水田の転用などにより1995年から輸入している。現政権でその自給を目指している。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 79KB)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929