このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ルーマニアの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年2月1日更新

1. 農林水産業の概況

  • 国土面積は日本の本州とほぼ同じ。中央には国土の3分の1を占めるカルパチア山脈が三角形状に走り、残りの3分の1は丘陵地帯、3分の1は肥沃な平地。
  • 気候は、北西部が北海道と同じ冷帯湿潤気候、南東部は温暖湿潤気候。
  • GDPに占める農林水産業の割合はEU28で最大(4.7%:2014年)の農業国だが、5ha未満の零細農家が9割以上を占める。1経営体当たり平均経営面積は3.6ha(2013年)。
  • 主要農畜産物は、小麦、大麦、トウモロコシ、ジャガイモ、ひまわりの種、ぶどう、キャベツ等。

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 225KB)
 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929