このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

南アフリカの農林水産業概況

  • 印刷
平成29年7月3日更新

 

1. 農林水産業の概況

  • 人口は、約5,397万人(FAO:2014年)。
  • アフリカ大陸の最南端に位置し、国土面積は日本の約3.2倍 。低地は海岸線地域のみで、内陸の殆どが1000m~2000m程度の髙地。 
  • 東中央部のレソト国境付近には3000m級の山岳地帯が北東から南西に広がり、北西部のボツワナ、ナミビア国境付近にはカラハリ砂漠が広がっている。
  • インド洋に面した海岸地域は温暖湿潤気候で、ケープタウン周辺地域は地中海性気候、内陸部は主にステップ気候や砂漠気候。 
  • 一年を通じて晴天の日が非常に多く、年間平均日照時間の最も長い国に属している。海流と高度の関係で、北半球の同緯度の地域より涼しく、乾燥している。 
  • 農用地面積が国土面積に占める割合は約8割となっているが、平均年間降雨量が少ないという気候的条件から、農用地面積の8割以上は永年採草・放牧地であり、耕作に適した農地は2割以下。 
  • 主な農畜産物は、さとうきび、とうもろこし、ばれいしょ、小麦、ぶどう、オレンジ、牛肉等。

 

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 320KB)

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929