このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

更新日:平成29年7月3日

タンザニアの農林水産業概況

 

1. 農林水産業の概況

  • 人口は、約5,182万人(FAO:2014年)。
  • アフリカ大陸東海岸に位置し、国土面積は日本の約2.5倍 。北東部のケニアとの国境付近にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山(5895m)、北部にはウガンダ、ケニアとの国境にまたがるアフリカ最大のビクトリア湖がある。
  • 国土の大半が夏に雨が多く、冬は殆ど雨が降らないサバンナ気候。中央部は降水量の少ない乾燥したステップ気候。沿岸部は高温多湿の熱帯気候に属する。 
  • GDPの約3割が農林水産業。労働人口の約7割を農業部門が占め、農業が経済の根幹を成しているが、殆どが伝統的な小規模自給型農業。 
  • 主な農産物は、とうもろこし、キャッサバ、さつまいも、さとうきび、バナナ等 。輸出向け農作物として、ごま(生産量世界第1位(FAO:2014年))カシューナッツ、葉たばこ、コーヒー豆等。

 

2.農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等

  • 農地の状況、主要農産物の生産状況、農産物貿易の概況等(PDF : 312KB)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3471)
ダイヤルイン:03-3502-5929