このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成20年7月25日

 

日中農業科学技術交流グループ第27回会議の結果概要

日中農業科学技術交流グループ第27回会議が開催されましたので、以下のとおりお知らせします。

日時・場所

日程:平成20年7月21日(月曜日)~7月23日(水曜日)
場所:中国北京

出席者

日本側:吉田岳志農林水産省大臣官房技術総括審議官ほか
中国側:盧   肖平農業部国際合作司副司長ほか(別紙参照)

経緯と目的

「日中農業科学技術交流グループ」第27回会議が、中国(北京市)で開催され、農林水産政策の動向、農林水産分野の試験研究の動向等について情報交換を行うとともに、共同研究の実績と計画に関する意見交換等を行った。

会議の議題

【全体会議(21日、22日)】

  • 農林水産政策の動向
  • 農林水産分野の試験研究の動向
  • 日中共同研究プロジェクト(中国食料の生産と市場の変動に対応する安定供給システムの開発)
  • 食料と競合しないバイオ燃料について
  • 日本における地震等による山地災害の復旧の取組について
  • その他(技術交流団の派遣計画等)

【分野別会議(22日)】

  • 日中共同研究プロジェクトの実務的協議

【現地調査(23日)】

主な成果

  • 2008年度には1件の共同研究、3件の考察団の日本からの派遣、3件の考察団の中国からの受入、資料・書籍の交換等を実施することを確認。
  • 次回の会議は、平成21年6月を目途に東京で開催することを確認。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問合せ先

大臣官房国際部海外投資・協力グループ

代表:03-3502-8111(内線3510)
ダイヤルイン:03-3502-5913
FAX番号:03-3502-8083

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader