このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

筒井農林水産副大臣の中国出張概要について

  • 印刷
平成24年1月18日更新

筒井農林水産副大臣は、野田総理に随行して中国に出張しました。併せて、中国政府関係者等と意見交換を行いました。

1.日程

平成23年12月25日(日曜日)~27日(火曜日)

2.会談等の概要

(1) 陳徳銘商務部長との意見交換

  • 筒井副大臣と陳商務部長との間で、日本産食品の輸出促進の協力、食品産業分野での官民ハイレベルでの交流等を進めることで意見が一致した。

 

(2) 蒲長城質検総局副局長との意見交換

  • 筒井副大臣より、放射性物質関係の規制の緩和や動植物検疫交渉の進展を期待する旨の発言をしたのに対し、蒲副局長より、専門家間でよく議論することが必要との発言があった。また、課題ごとにワーキングチームを作り検討していくことで意見が一致した。

 

(3) 王鷹農業部国際合作司長との意見交換

  • 日本産食品の輸出促進への協力や農水省と農業部のコミュニケーションの強化等について意見交換を行った。

 

(4) 中国農業発展集団総公司劉董事長との意見交換

  • 日本産農林水産品・食品の常設展示館や輸出拡大の協力等に関し意見交換を行った。

 

(5) その他

  • この他、現地の食品産業、商社関係者と農林水産物・食品の輸出等に関し意見交換を行った。

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課経済連携チーム
担当者:本部
代表:03-3502-8111(内線3475)
ダイヤルイン:03-3502-5926
FAX:03-5511-8773