このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成22年3月15日

担当:国際部国際協力課

国連食糧農業機関(FAO)「貧困削減・農業投資促進に関するシンポジウム」について(概要)

3月10日に国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organization of the United Nations : FAO)主催の「貧困削減・農業投資促進に関するシンポジウム」が開催されましたので、その結果についてお知らせします。

1. 日時・場所

日時:平成22年3月10日(水曜日)13時~18時

会場:ホテル・ニューオータニ 鶴の間 東

2.出席者

 スパチャイ・パニチャパック UNCTAD事務総長、サウジアラビア農業省 アブドッラー・アル・オバイド副大臣、(株)生活の木 宇田川 僚一 専務取締役、(株)ギアリンクス 中田 智洋 代表取締役、(特活)TABLE FOR TWO International 安東 迪子氏、外務省経済局 平松 賢司 審議官をはじめ、FAO、世界銀行、NEPAD(アフリカ開発のための新パートナーシップ)等が出席。

 また、(独)農業・食品産業技術総合研究機構 作物研究所 岩永 勝 所長、読売新聞 東京本社 編集局 伊熊 幹雄 編集委員が、パネルディスカッションのモデレーターを務めました。

 農林水産省からは、郡司 副大臣が出席し開会挨拶を行うとともに、宮原 大臣官房審議官(国際)がパネリストとして出席しました。

 当日は、民間企業、国際協力関係機関、大学等研究機関、NGO、在京大使館、メディア、学生等、幅広い層から225名のご来場がありました。

3.結果概要 

 冒頭、チャイナFAO技術協力局政策・プログラム開発支援部長による歓迎の辞、郡司 副大臣による開会挨拶に引き続き、スパチャイ UNCTAD事務総長による基調講演、「貧困削減に向けた民間の取組」及び「海外農業投資の促進に向けて」と題する2つのパネルディスカッションを実施。

 結果詳細については、FAO日本事務所ホームページをご参照下さい。

お問合せ先

大臣官房国際部海外投資・協力グループ

代表:03-3502-8111(内線3510)
ダイヤルイン:03-3502-5913
FAX番号:03-3502-8083