このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第1回日中韓農業大臣会合の結果概要

鹿野農林水産大臣は、韓国(済州島)に出張し、初めてとなる日中韓農業大臣会合に出席したほか、韓国及び中国両政府の重要閣僚と二国間会談を行いました。

1.日程、場所

日程:平成24年4月14日(土曜日)から15日(日曜日)

場所:韓国 済州島

 

2.出席者

韓国:徐 圭龍(ソ・ギュヨン)農林水産食品部長官(議長)

中国:韓 長賦(カン・チョウフ)農業部長

 

3.会合等の概要

(1) 第1回日中韓農業大臣会合

  • 日中韓三ヶ国の農林水産業担当大臣が一堂に会して、初めての会合を開催しました。会合では、食料安全保障や動植物疫病、自然災害への対応、日中韓における経済協力・経済連携などについて意見が交わされ、農林水産分野における三国間の協力の意思・結束が確認され、共同声明を採択しました。加えて、本会合は定例化することで合意され、来年は我が国で開催することが決定しました。

(2) 二国間会談

ア 韓国:徐 圭龍(ソ・ギュヨン)農林水産食品部長官

  • 韓国のソ長官との会談では、日本産食品の輸入規制の緩和、越境性の動植物疫病への対応、経済連携、水産資源管理の重要性などについて意見交換を行いました。

イ 中国:韓 長賦(カン・チョウフ)農業部長

中国の韓部長との会談では、日本産食品の輸入規制の緩和及び輸出促進、越境性の動植物疫病への対応、経済連携、うなぎをはじめとした水産資源管理の重要性、知的財産権の保護などについて意見交換を行いました。

<添付資料>
共同声明(PDF : 69KB)
共同声明(仮訳)(PDF : 129KB)

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3502-8089
FAX番号:03-5511-8773

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader