このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

WTO農業委員会特別会合における「WTO農業交渉日本提案」詳細説明ペーパーの提出について

  • 印刷

平成13年12月
農林水産省

現在、WTO農業委員会特別会合においては、第2フェーズとして、基本的に各国が提出した交渉提案を基に、議題項目ごとの詳細検討の作業が行われています。

我が国は、「WTO農業交渉日本提案」におけるルール、規律の枠組みについての具体的内容を詳細に説明するペーパー(概要は下記1のとおり)を作成・提出し、WTO農業委員会特別会合の場を中心に、日本提案について幅広く各国の理解、支持を得るための取り組みを積極的に行っています。

7月の会合(23日~25日開催)においては、議題に即して、輸出支援措置、国家貿易、輸出禁止・制限、食料安全保障、国際備蓄、食品の安全性・品質に関して、9月の会合(24日~26日開催)においては農村開発、緑の政策、新型セーフガードに関して、12月の会合(3日~4日開催)においては環境に関して、下記2の詳細説明ペーパーを提出し、我が国の考え方を説明しました。

このように我が国は、「WTO農業交渉日本提案」について各国の一層の理解を得られるよう、積極的に取組を行っています。

 

  1. 「WTO農業交渉日本提案」詳細説明ペーパーの概要(PDF:50KB)
  2. 「WTO農業交渉日本提案」詳細説明ペーパー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader