このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

3. 就農しました!経営を安定・発展させたい

  • 印刷
平成29年4月3日更新

担当:経営局就農・女性課

経営の安定・発展に向けた国の支援策

就農直後の経営確立を支援する資金(年間最大150万円、最長5年間)を交付します。

就農に必要な機械、施設の取得等のための資金について、無利子貸付を行っています。

農業機械や施設等の購入費に対する補助を行っています。

法人が新たに青年を雇用して実施する研修等に対して支援します。(年間最大120万円、最長2年間)

 

※さらに経営発展に取り組みたい方は・・・

生産、農産物の付加価値の向上、インフラの整備などに関する国の支援策を、目的別にご案内しています。

 

就農者をサポートする団体等

都道府県の普及指導員等が、新規就農者の就農後の定着に向けて、サポートしています。

各地域で青年農業者の育成・指導に取り組む農業者が、各都道府県の知事から認定されており、地域農業の振興に関する活動を全国各地で行っています。

将来の日本の農業を支える20~30代前半の若い農業者が中心となって組織され、農業経営をしていく上での身近な課題の解決方法を検討したり、よりよい技術を検討するためのプロジェクト活動等を行っています。

 

スキルアップを目指す方のための研修

  • 様々な教育機関で、就農を目指す方だけでなく、就農後に経営発展のためのスキルアップを目指す方に向けた研修が行われています。
  • 経営力を高めるために、学界、産業界、農業界を代表する講師陣による「農業経営力養成講座」が開催されています。

 

新たな農業経営指標

農業者が経営改善に必要な取組の実施状況や経営データを自らの手でチェックできる基本ツールです。

 →詳しくはこちら(新たな農業経営指標)

 

 

 

お問い合わせ先

経営局就農・女性課
代表:03-3502-8111(内線5190)
ダイヤルイン:03-3501-1962
FAX:03-3593-2612