ホーム > 組織・政策 > 農村振興 > 農村地域の防災対策と災害復旧(安全で安心な農村を目指して) > 災害復旧事業


ここから本文です。

災害復旧事業

我が国は、その自然的、地形的条件から災害を極めて受けやすい状況にあります。このような中、被災者の救護と迅速な復旧が極めて重要であり、中でも、農業生産と農村生活の基盤である農地・農業用施設の災害に対しては、迅速かつ適切な災害復旧が強く求められています。

農村振興局災害対策室は、農地・農業用施設の災害対策の体制を強化するために、昭和62年に設置されました。

災害対策室では、降雨、洪水、暴風、地震等異常な天然現象により被害を受けた農地・農業用施設について、農業生産の維持を図るとともに、農業経営の安定に寄与することを目的として、農地・農業用施設の災害復旧事業を推進しています。

また、災害発生時の二次災害防止及び迅速な応急対応を図るため、農業農村災害緊急派遣隊(通称 水土里(みどり)災害派遣隊)の派遣や災害ボランティア活動の普及啓発を進めています。

 

東日本大震災からの復旧・復興

災害情報

災害復旧事業制度の概要

災害復旧への支援

その他

                                                (リンク:国土交通省調査結果)

お問い合わせ先

農村振興局整備部防災課
ダイヤルイン:03-3502-6361

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図