このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ジビエ利用拡大コーナー

新着情報

ジビエの普及啓発や調査実証等に取り組む「鳥獣利活用推進支援事業」の一環として、「第3回ジビエ料理コンテスト」のレシピを募集します。

認証機関((一社)日本ジビエ振興協会)により、国産ジビエ認証施設の第1号として、株式会社ART CUBEの食肉処理施設「京丹波自然工房」が認証されました。

ジビエとは

食材となる野生鳥獣肉のことをフランス語でジビエ(gibier)といいます。現在我が国では、シカやイノシシによる農作物被害が大きな問題となっており、捕獲が進められるとともに、ジビエとしての利用も全国的に広まっています。「害獣」とされてきた野生動物が、食文化をより豊かにしてくれる味わい深い食材、あるいは山間部を活性化させてくれる地域資源とみなされるようになっています。

ジビエ利用の推進について NEWアイコン

捕獲鳥獣のジビエ利用を巡る最近の状況(PDF : 6,237KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部鳥獣対策・農村環境課鳥獣対策室

代表:03-3502-8111(内線5502)
ダイヤルイン:03-6744-7176
FAX番号:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader