このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ニュースレター1号

  • 印刷

INWEPF 設立記念シンポジウム

2004年11月2日、東京でINWEPF 設立記念シンポジウムが開催されました。2003 年に第3回世界水フォーラムで「水と食と農」大臣会合で採択された3つのチャレンジ「食糧安全保障と貧困削減」、「持続的な水利用」、「パートナーシップ」を具現化するため、INWEPFは設立されました。
INWEPF は、水田における持続的な水利用、環境保全及びガバナンスに関する対話の促進、知識と経験の交換、既存のフォーラムとの連携、優れた実践の開発、能力開発及び革新的な政策かつ管理手法のためのアイディア形成を行うための開かれたプラットフォームを提供するものです。

INWEPF 設立記念シンポジウムには、17カ国、10国際機関及び一般も含め約200人が参加し、積極的な議論が展開されました。
INWEPF 設立記念シンポジウムは、2つの主なトピックから構成されました。

1) 水田における農業用水の多面的機能と価値

2) 参加型水管理

全ての文書と発表スライドは、PDFフォーマットで入手可能です。

設立記念シンポジウム

INWEPF第1回運営会議

INWEPF第1回運営会議は設立記念シンポジウムに引続き、11月2日に開催されました。同会議では、INWEPFの規約及び戦略行動計画2004-2005がメンバー国により採択されました。

規約、戦略行動計画に関しては下記のサイトで入手できます。

INWEPF組織規約(PDF:22KB)
戦略行動計画2004-2005(PDF:40KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader