このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ニュースレター9号

  • 印刷

INWEPF第2回運営会議と水田における水と環境に関するシンポジウム

INWEPF第2回運営会議と、水田における水と環境に関するシンポジウムが韓国のソウルで11月2日から4日の間に開催されました。
INWEPFのメンバーである14の国と6つの国際機関の代表者を迎え、シンポジウム・特別セッション・各国からの報告を含むすべてのイベントが成功に終わりました。会議への皆様のご協力とご支援に感謝いたします。
特別セッションでは、第4回世界水フォーラムへの貢献として「INWEPFからWWF4へのメッセージ《について議論しました。現在、完成に向け、草案を修正中です。
運営会議では、規約と2005年*2006年の戦略行動計画を見直し、修正しました。修正後の規約では、2.5条が新たに付け加えられ、3.6条と4.3条を変更しました。戦略行動計画に関しては、2005年*2006年のINWEPFの活動の優先テーマが決定され、また2004年*2005年のINWEPFの活動を参考にいくつかの項目が修正されました。
修正後の基本文書は以下で参照可能です。

規約  http://www.maff.go.jp/j/nousin/kaigai/inwepf/i_about/tor2005.html
戦略行動計画  http://www.maff.go.jp/j/nousin/kaigai/inwepf/i_about/sap2005.html

 第3回運営会議に向けて、マレーシアからの代表者が2006年の会議を主催する意志があることを表明し、すべての参加者から承認を得ました。

他の関連文書や会議の写真等はウェブサイトに掲載されています。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kaigai/inwepf/i_document/index.html

第4回世界水フォーラム

第4回世界水フォーラムに向けて、INWEPF日本事務局はINWEPFの活動をローカルアクションとして登録しました。
ローカルアクションとは世界のいくつかの地域においてローカルレベルで取り組まれてきた幅広い経験や活動のことを指します。それぞれの分科会では、少なくとも2つのローカルアクションを発表することになっています。
従って、事務局ではINWEPFの活動をアジア太平洋地域の優良なローカルアクションの一つとして登録し、第4回世界水フォーラムのINWEPF分科会で紹介する予定です。
ローカルアクションの登録内容は以下で確認できます。
登録内容[外部リンク]  (現在閲覧不可)

登録内容について、皆様のご意見をお待ちしています。
お寄せいただいた意見についてはローカルアクションの紹介内容に反映させる予定です。
第4回世界水フォーラムに関する更なる情報については後ほどお知らせします。