このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ニュースレター26号

  • 印刷

1.第5回INWEPF運営会議の開催について

2008年11月13日から15日まで、インドネシアのバリ島においてINWEPF第5回運営会議及びシンポジウム「貧困軽減と食料の安全保障に向けた効率的かつ持続可能な水の利用《をインドネシア事務局の主催で開催します。
この運営会議及びシンポジウムに関する詳細な情報は、www.inwepf-indonesia.com を確認してください。

(発信元:インドネシア事務局)

2.韓国における国際ワークショップの開催について

2008年10月28日から11月4日まで、韓国昌原市においてラムサール条約第10回締約国会議が開催されます。本会議には締約国やNGOなど158カ国以上の国々から参加者が集まる予定です。このラムサール条約第10回締約国会議の開催と合わせて、韓国事務局はICID-SDTAとともに共同ワークショップを開催します。
このワークショップでは、アジアモンスーン地域や世界中の有吊な干拓地域において、食料供給だけではなく生物多様性や危機管理を行う水田の機能と水田農業の重要性を広く周知することを目的としています。このワークショップでは、ラムサール締約国である158カ国に対して、課題を議論し、INWEPF及びICIDの活動を広く周知する場を提供します。
より詳しい情報は、別添ファイル(英語)(PDF:178KB)を参照ください。

(発信元:韓国事務局)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader